株式会社ダズル

VR開発ダズルにご相談ください

ダズルは2015年からVR事業に着手し、VR開発のノウハウを培ってきました。
自社コンテンツをOculusStoreにリリースするなど、既に多くのVR開発実績があり、企画、開発、運用まで、一気通貫でソリューションをご提供することが可能です。
VRコンテンツ開発、VR動画制作ならダズルにご相談下さい。

ご相談はこちら

vrを眺める男の子

VRとは

VRとは、「ヴァーチャル・リアリティ(仮想現実)」のことで、VRの技術を利用することで、創り出した仮想世界に移動してその場にいるような体験をすることができます。
2016年はVR元年と言われており、PlayStation VRやOculus Rift、HTC ViveといったVRデバイスが登場し、一般販売が開始されました。
インターネット業界内ではもちろん、それ以外の業界や一般消費者においてもVRへの注目は非常に高まっています。

VRでできること

VRの大きな特徴は、「仮想世界への没入による臨場感」です。
ひとたびVRデバイスで仮想世界に入れば、そこでは現実世界以上にリアルで迫力のある体験があります。
憧れのアイドルに目の前で微笑みかけられ、照れて目をそらすかもしれません。
熱帯魚が舞い踊る美しく広大なサンゴ礁の中を悠々と泳ぐ巨大なクジラを間近で感じ、その迫力に圧倒されるでしょう。
漫画やアニメのキャラクターとコミュニケーションしたり、鳥になって空中散歩したりとVRゲームや360°映像を使って幅広い表現や体験の提供が可能になります。

私たちダズルについて

“モノ創りに携わる私達が、
世界で一番楽しく働ける会社を創る”

私たちダズルは、VRの将来に魅せられて本気でVRに取り組んでいる会社の一つです。
代表の山田泰央は10代の頃からフリーランスエンジニアとして活動し、24歳で起業。自身が開発者であることから “モノ創りに携わる私達が、世界で一番楽しく働ける会社を創る”を理念に掲げスマートフォンゲーム開発やVR開発に取り組んでいます。

私たちのミッションは、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していくこと

「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していくことをミッションとしている私たちにとって、VRの可能性を認識するのに時間はかかりませんでした。
そんな私たちと一緒に、全く新しい体験や価値を伴うVRコンテンツを世の中に送り出していきませんか?
オフィス内にはVRプレイスペースを設け、社員はもちろん取引先のお客様にもいつでもお気軽にVRを体験できる準備をしていますので、まずはVRを体験してみたいという企業様も大歓迎です。

ダズルについて

ダズルにできること

VRコンテンツ開発

UnityやUE4などのエンジンを利用してVRゲームなどのVRコンテンツを開発致します。
プロモーションツールとしてのVRコンテンツの活用をApp StoreやGoogle Playはもちろん、OculusStoreやSteamなどVRプラットフォームへのリリースも対応致します。
最近ではVRコンテンツを利用したイベントなど、消費財やサービスのプロモーションツールとしても注目されています。

ワンマンバーガー

ハンバーガーショップの店員となり、お客さんのオーダー通りにハンバーガーを調理して提供するVRゲームです。
Unityで開発した、HTCViveで遊べるコンテンツです。GearVR版も配信しています。

VRシステム開発

ダズルはゲーム以外のVRシステム開発も行っております。不動産や教育、観光、医療などVRを応用して価値を生み出せる分野は無限です。
VRを導入することで、物理的、時間的制約が消え、利便性においても全く新しい価値を世の中に提供できます。

不動産内見システム

不動産の中身を3D化し、実際に歩いて回れる不動産VRシステムをHTCVive向けに開発しました。
着工前に実際の間取りや色彩を確かめることができるため、効率的にお客様に完成イメージをお伝えすることができます。

VR動画制作

360°に対応したカメラで撮影し、360°動画(VR動画)を制作致します。
現実の臨場感を伝えるのに効果的です。絵コンテづくりから撮影、動画のスティッチング、アプリ化と各プラットフォームへのリリースまで全て対応致します。

徳島市阿波踊り動画

日本の三大盆祭りである阿波踊りを、徳島市の許可を得て撮影したVR動画です。撮影はGoproで行いました。

ダズル開発チームの強み

  • クリエイタードリブン開発による
    開発スピード

    VRコンテンツ開発やVR動画制作におけるダズルの強みは、エンジニアやデザイナーなどクリエイタードリブンによる開発スピードです。
    ディレクターの指示を待つのではなく、実際に手を動かすクリエイターが思考、工夫してモノづくりをすすめるため、無用な伝達コストを避け、スピーディーな開発を実現します。

    開発現場の雰囲気を知っていただけるMoguraVRさんの取材記事
    http://www.moguravr.com/dzl-vr-interview/
  • リリース後の運用まで
    一貫してフォロー

    ダズルが開発する、VRプロダクトの分析サービスである「AccessiVR(アクセシブル)」を利用し、開発したVRコンテンツ・VR動画の利用データの分析が可能です。
    企画、開発だけでなく、ユーザーがコンテンツのどこを見て、どう利用したかといったデータから、目的に沿った改善までご協力致します。

    アクセシブルについてのVRInsideさんの取材記事
    http://vrinside.jp/interview/accessivr/
    アクセシブルについてのPanoraVRさんの取材記事
    http://panora.tokyo/10634/

確かな開発力と実績によって、企画、開発、運用まで
一気通貫で開発をご支援致します。

ダズルについて

料金について

VRゲーム VRシステム VR動画制作
100万円〜 300万円〜 10万円〜

事前に簡単にお見積概要をお出しすることも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談はこちら

開発の流れ

  1. お問い合わせ

    まずは「 相談フォーム 」からお気軽にご相談ください。

  2. お打ち合わせ

    コンテンツ内容をお伺いします。
    「こんなことできますか?」など質問も大歓迎です。

  3. ご提案

    良い物にするために
    ディスカッションを重ねましょう 。

  4. プロトタイプ制作

    面白さの確認、雰囲気等をご確認いただけます。

  5. 本開発

    プロトタイプで問題がなければ、ダズルの御社担当開発チームが制作スタート

  6. 納品!

    リリース後の運用、メンテナンスもお任せください。

まずはお気軽にご相談ください

ご相談はこちら