恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

離婚してでも一緒になりたい女の特徴10選。既婚男性が離婚するサインは分かりやすい


『離婚してでも一緒になりたい女になって、既婚男性を本気にさせたい。』
『奥さんと別れて欲しいけど、離婚してでも一緒になりたい女ってどんな特徴があるの?』

既婚男性のことを本気で愛しているなら、『離婚してでも一緒になりたい女』になれたらと思いますよね。

どうすれば離婚してでも私と一緒になってくれるのだろうと、悩んで苦しい気持ちになっている方も多いでしょう。

本記事は、離婚してでも一緒になりたい女を目指していて、既婚男性を本気にさせたい方向けとなっています。

今回は離婚してでも一緒になりたい女の特徴10選や、既婚男性が離婚するサインなどを詳しくご紹介します。

既婚男性の離婚成立が進まず辛い方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

離婚してでも一緒になりたい女の特徴10選

では早速、離婚してでも一緒になりたい女の特徴10選を順に見ていきましょう。

1.心もお金も自立している

心もお金も自立していると、離婚してでも一緒になろうと既婚男性は決断しやすくなります。
精神的に既婚男性に依存せず自分の時間も楽しんでいる女性は、離婚し再婚しても上手くいくイメージがしやすいのです。

経済的にも既婚男性に頼ってばかりではなく、自分で稼ぐ意思がある女性の方が彼が本気で離婚を考えてくれますよ。

2.適度な距離感を理解している

適度な距離感を理解してくれる女性の方が、離婚してでも一緒になりたいという感情にさせてくれます。
不倫相手という立場を考えて接してくれるのは大人であり、既婚男性も良き理解者と感じやすいのです。

好きだからといって既婚男性の都合を考えずに行動してしまう女性は、離婚してでも一緒になろうとは思えないでしょう。

3.明るくて前向きな性格

明るく前向きな性格も安心感があり、再婚して素敵な家庭を築けると実感できます。
不倫というのは相手の女性がネガティブになりやすいですが、いつでも明るく接してくれるのは既婚男性の精神的にも安定するのでしょう。

精神的に安定していて感情の起伏が穏やかだと、離婚してでも一緒になって幸せになりたいと思えるのです。

4.対等な目線での会話ができる

不倫相手と対等な目線で会話ができると、もし一緒になっても良い夫婦像が浮かびやすいです。
例えば、仕事やお金の話をお互いに理解して会話できるというのは、夫婦生活にて重要でしょう。

対等に話せない奥さんと離婚をして、社内の話が分かる不倫相手と再婚するというケースも少なくありません。

5.少しだけ既婚男性が振り回される

少しだけ既婚男性が振り回されるのも、離婚してでも一緒になりたい女の特徴です。
男性は追いたい本能が備わっているので、尽くすだけの女性より、ほっとけない女性の方が本気になりやすいのです。

適度にわがままを言えたり甘えたりできる不倫相手にぞっこんになる既婚男性は多くいます。

6.外見が綺麗で健康的

外見が綺麗で健康的な女性も、既婚男性の離婚したい欲を掻き立てます。
結婚してから奥さんが外見に気を遣わなくなり、女性として見られなくなったという既婚男性は一定数いるのです。

だからこそ独身の不倫相手の健康的で綺麗な外見に惚れてしまい、離婚してでも一緒になりたいと思うようになります。

7.既婚男性の悪い面もすべて受け入れる

離婚してでも一緒になりたい女は、既婚男性の悪い面もすべて受け入れる傾向にあります。
たとえ周りが否定しそうな過去が既婚男性にあったとしても、理解し支えてくれるのです。

ここまで味方になってくれる人は誰もいないと感じ、奥さんとの離婚を決めるケースも存在します。

8.とにかく優しくて奥さんの愛より大きい

とにかく優しい不倫相手には、奥さんの愛より大きいと感じて離婚してでも一緒になりたいと思うようになります。
奥さんが結婚後冷たくなり、家庭に居場所がない既婚男性は少なくありません

そんな肩身が狭い状況でたくさんの愛を注いでくれる女性と出会ったら、離婚したいと強く思うのも納得ですよね。

9.家庭的で奥さんにないものを持っている

家庭的な面があり、奥さんにないものを持っているのも、離婚したいと思わせる女性の特徴のひとつ。
既婚男性は奥さんと似たような女性ではなく、奥さんにはないものを持っている女性に惹かれる傾向にあります。

ないものねだりと言うように、奥さんにないものがある不倫相手はひと際輝いて見えるのです。

10.価値観や波長が同じで相性が良い

価値観や波長が同じで相性が良い女性も、既婚男性に離婚を決断させやすいです。
驚くほど合う不倫相手に出会ってしまうと、『運命の相手は奥さんではなかった』と感じてしまうのでしょう。

絶対に老後まで幸せに過ごせるという確信が持てる不倫相手だからこそ、離婚をしてでも一緒になろうと動こうとします。

【既婚男性の本心を知って彼と一緒になる】
【体験談】既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私の元へ来てくれた方法

離婚したいと考える既婚男性の家庭的要因

離婚してでも一緒になりたい女の特徴の他に、離婚したいと考える既婚男性の家庭的要因も存在します。

次に、略奪婚を後押しするとも言える、既婚男性の家庭的要因についてまとめました。

家庭での居場所がなく奥さんに雑に扱われている

家庭での居場所がなく、奥さんに雑に扱われている既婚男性は多いのが現実。
特に子供が生まれると旦那への態度が一変する女性は少なくなく、既婚男性の居場所がなくなってしまうのです。

そこで不倫相手に優しくされたり癒されたりしたら、離婚してでも一緒になりたいと思うようになるのでしょう。

奥さんとの老後を想像したら拒否反応が出た

奥さんとの老後を想像したら、『この先何十年も一緒にいれない』と拒否反応が出る既婚男性もいます。
そこで比較してしまうのが不倫相手の存在であり、『彼女なら老後も幸せに暮らせそう』と思うようになるのです。

そのくらい奥さんへの気持ちが冷め切っており、夫婦関係が終わっていると言えます。

親族同士の折り合いが良くない

奥さんと既婚男性の親族同士の折り合いが良くないと、離婚してすべて終わりにしたいと思う傾向にあります。
中には家族のしがらみを全て捨てて、不倫相手と一緒になってひっそりと生活したいという考えもあるのです。

不倫相手も自分に本気だと感じると、本気で家庭を捨てようと決意するでしょう。

奥さんの○○癖が悪い

奥さんの○○癖が悪いと、離婚して不倫相手と一緒になりたいと考えるようになります。
例えば酒癖・ギャンブル癖・男癖など、結婚生活に影響を及ぼす内容です。

既婚男性の中には、奥さんの男癖に限界を感じ自分も不倫を始めたというケースもあります。

長年セックスレスで欲求不満

長年セックスレスで欲求不満だと、どうしても身体も心も不倫相手に向くことがあります。
結婚してから全く音沙汰なしといった夫婦も多く、やはり我慢の限界が来てしまう既婚男性もいるのです。

身体の相性も良くて価値観も一緒の不倫相手に出会ってしまったら、離婚の決断をする可能性は高いでしょう。

既婚男性が離婚して不倫相手と一緒になるサイン

既婚男性が離婚して不倫相手と一緒になる際は、分かりやすい前兆やサインがあります。

会う頻度と連絡ペースが増えた

会う頻度と連絡ペースが増えたら、奥さんではなく完全に不倫相手に心が移ったのかもしれません。
会うのも連絡も頻度が増えると不倫がバレる可能性が高まりますが、そのリスクを負ってでも不倫相手とコミュニケーションを取りたい証拠です。

そのくらい離婚してでも一緒になりたい女であり、本気で愛しているのでしょう。

弱い面も見せてくれるようになる

弱い面も見せてくれるようになるのは、離婚してもいいと思える女性と出会えたサインと言えます。
不倫相手に弱い面を見せるのは心を完全に開いており、離婚したいという意思が強くなっているはずです。

特に家庭での悩みや弱音を話してくれるなら、不倫相手を離婚してでも一緒になりたいと思っている可能性が高いでしょう。

将来についての話を詳しく話す

将来についての話を詳しく話すのも、離婚の前兆のひとつです。
離婚した場合に再婚してくれるかや、何歳までに一緒に住むかなど。

離婚してでも一緒になりたい女と出会えたけれど、不倫相手の将来に関しての意思確認をしているとも言えます。

不倫相手との物件探しをする

不倫相手との物件探しをすることも、奥さんとの離婚がすぐそこまで迫っているでしょう。
離婚するまでの間だけ、不倫相手が1人で住んでもらう部屋を借りるつもりであることも考えられます。

そして離婚したらその部屋に一緒に住むというケースも少なくありません。

子どもについての話をする

もし離婚後再婚したら、子どもはどうするかの話をするのも離婚が近いサイン。
離婚してでも一緒になりたいからこそ、子供など大事なことに関しても話しておきたいのです。

『再婚後〇年以内には子供が欲しいね』など具体的な内容なら、離婚に向けて着実に行動しているでしょう。

転職を考え始める

転職を考え始めるのも、離婚に向けての準備の一環かもしれません。
もし離婚してでも一緒になりたい女とは社内不倫なのであれば、再婚するとなると職場の目が気になるのでしょう。

世間の目に付いてもきちんと考えており、それでも離婚したいという意思があると言えます。

ストレートな愛の言葉を囁く

『愛しているよ』などストレートな愛の言葉を囁くのも、本気で離婚を考えている証拠でしょう。
もし奥さんと別れる気がなければ、『可愛いね』『奥さんより好きかも』といったあいまいで軽い言葉しか言いません。

ストレートな愛の言葉の裏には離婚の覚悟もあるはずです。

節約やお金の管理をしっかりする

節約やお金の管理をしっかりするようになるのも、既婚男性が離婚を決めた際に起こす行動です。
離婚するとなると、財産分与・養育費・(不倫がバレたら)慰謝料・養育費など、経済的に苦しくなるかもしれません。

それを見越して貯金をしており、不倫相手と一緒になるために努力しているのでしょう。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

離婚してでも一緒になりたい女が既婚男性の離婚成立のために取る行動

離婚してでも一緒になりたい女は、既婚男性の離婚成立のために賢く動いている場合が多いのです。

ここでは、離婚してでも一緒になりたい女が、既婚男性の離婚成立のために取る行動について解説します。

離婚については自分から話さない

離婚してでも一緒になりたい女は、離婚について自分から話さない傾向にあります。
変に既婚男性にプレッシャーをかけずに、優しく支えてあげるのです。

離婚の話をしない不倫相手に好印象を抱く既婚男性は多く、『この子を幸せにしたい』という意思が強くなることがあります。

離婚して一緒になった姿をイメージさせる

離婚して一緒になった姿をイメージさせて、離婚してでも一緒になりたい女という印象を強めます。
例えば、掃除・料理・洗濯など、テキパキ家事をおこなう姿を見せて、奥さんになっても素敵な女性であることを想像させるなど。

離婚してでも一緒になりたい女は自分らしく振る舞うだけでなく、奥さん候補にレベルアップするよう努力しているのです。

不倫関係が終わる可能性があることを匂わせる

不倫関係が終わる可能性があることを匂わせておくのも、離婚してでも一緒になりたい女がよくやる作戦です。
『不倫をするのは35歳までって決めているんだ』など、この恋に終わりがあることをさらっと宣言しましょう。

自分から離れていくかもしれないと実感すると、既婚男性は不倫相手に本気になりやすいのです。

離婚を急かすのではなく迷っていても優しく支える

離婚を急かすことはせず、既婚男性が奥さんと別れることに迷っていても優しく支えます
奥さんに対しての情や離婚が簡単ではないことを理解し接することで、ますます不倫相手の好感度が高まるのです。

離婚に迷っていると焦る気持ちも分かりますが、ここは堪えて大人の対応をすることが重要と言えます。

離婚に関する知識を身に付けておく

離婚に関する知識を身に付けておくことも、離婚してでも一緒になりたい女が実践している行動です。
離婚というのは簡単ではなく、法律やお金の関係などで揉める夫婦は少なくなくありません。

だからこそ離婚成立がスムーズになるために既婚男性に助言できる女性は心強いですし、奥さんと別れる可能性が高くなります。

【既婚の彼を本気にさせた女性もいる】
既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私との人生を選んでくれた体験談

注意!離婚してでも一緒になりたいと思えない女の特徴

反対に離婚してでも一緒になりたいと思えない女にも特徴があります。

略奪婚の可能性が下がってしまうかもしれないので、注意してくださいね。

金遣いが荒く経済的に厳しくなりそう

金遣いが荒い女性は、既婚男性は不倫相手で十分と思いやすいタイプです。
もし略奪婚をしたとしても経済的に厳しくなりそうで、現実的ではないと言えます。

金銭感覚がしっかりしていてお金の使い方が上手な女性の方が、既婚男性は本気になりやすいですよ。

床上手だけど家庭的な姿が想像できない

床上手で身体の関係は満足だとしても、家庭的な姿が想像できない女性も離婚したいと思いにくいでしょう。
他の男性とも遊んでいるのはないかと、軽い女性のイメージを抱かれることもあります

離婚してでも一緒に居たいと思える女性は、身体だけでなく家庭的な面もある傾向にありますよ。

愛情は伝わるけど重すぎる

愛情は伝わるけど重すぎる女性も、離婚してでも一緒にいたいとは思えません。
もしその不倫相手と結婚したとしても、束縛されて自由な結婚生活を送れないと想像してしまいます。

愛は伝えるけど自由にさせてくれるような女性の方が、既婚男性が離婚してでも一緒になりたいと感じるでしょう。

考え方が幼くて奥さんには不向き

考え方が幼い不倫相手も、奥さんには不向きと思われがちです。
不倫相手としては可愛いなと思うだけですが、結婚となると話は別。

幼稚な女性はしっかりした奥さんになってくれると想像がつかず、遊び相手でいいやとなってしまうケースが少なくありません。

まとめ

離婚してでも一緒になりたい女の特徴10選や、既婚男性が離婚するサインなどを詳しくご紹介しました。

本記事で伝えたいのは、不倫相手の行動次第で既婚男性が本気で離婚を考えてくれる可能性が高まること。

ぜひ本記事を参考に、離婚してでも一緒になりたい女になって略奪婚へと近づけてくださいね。

実際に日々の行動を変えることで、離婚してでも一緒になりたい女になった人もいます。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧