恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

ダブル不倫の正しい別れ方。タイミングを理解して綺麗に終わらせる方法


『お互いに家庭があるのに関係を持ってしまったけど、ダブル不倫を終わらせて別れたい。』
『ダブル不倫はもうやめるべきだけど、別れ方が分からない…。』

いけない恋だからこそ簡単に終わらせる決断ができないダブル不倫。

終わりにすべきと分かっていても、簡単に別れられなくて苦しんでいる方は多いのではないでしょうか。

本記事は、ダブル不倫を終わらせるべきだと思っているけど、どうやって別れるべきか悩んでいる方向けとなっています。

今回はダブル不倫の正しい別れ方や、2人の関係を終わらせるタイミングなどを詳しく解説します。

終わらせるべきと思っているのに別れられない場合の解決策もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ダブル不倫をしてしまう・別れられない心理

ダブル不倫を終わらせたいけど別れる決断に至っていない方は、まずはご自分の心理を理解すると一歩前進できるはず。

ここでは、いけない恋と分かっていてもダブル不倫をしてしまう心理を詳しくご紹介します。

お互いに割り切った関係でいられる

お互いに家庭があるからこそ、ダブル不倫は割り切った関係でいられるというメリットから、なかなか別れられなくなる傾向にあります。
どちらかが独身の場合、どうしても温度差が生まれてしまいやすいのです。

ダブル不倫はお互いの家族についても考慮し、線引きした関係を作りやすいと言えます。
理解し合える関係が居心地がよく、いざ別れることを考えると喪失感が生まれるのでしょう。

女(男)として扱ってもらえる

家庭だと奥さんやママ、男性の場合は旦那やパパとしての立場が毎日続きますよね。
ダブル不倫をしている間は恋愛気分でいられて、お互いに異性として扱ってもらえることに満足しやすいのです。

特に結婚後はセックスレスになってしまったという家庭なら、ダブル不倫をすることで自分の女(男)としての欲を満たすことができます
いつまでも女(男)として見てもらいたいという願望から、ダブル不倫の相手を手放すことが惜しくなってしまうのです。

スリルやドキドキが癖になる

ダブル不倫はリスクが多く危険ですが、むしろそれがスリルやドキドキに繋がり癖となるケースも少なくありません。
ダブル不倫はダメだと言い聞かせれば言い聞かせるほど、そのスリルにハマっていってはいませんか?

人間はダメと言われるほどしたくなる『カリギュラ効果』という心理が働く生き物です。
その心理の影響でズルズルとダブル不倫を続けるカップルは多くいます。

家庭から離れてリフレッシュできる

家庭から離れて、束の間のリフレッシュする時間としてダブル不倫を楽しんでいるパターンもあります。
ずっと旦那・奥さんとして振る舞っていると、独身の頃の自由な恋愛が恋しくなることはあるでしょう。

または、仕事で疲れていて、癒しを求めるようにダブル不倫にハマってしまう人もたくさんいます。

【既婚男性の本心を知って彼と一緒になる】
【体験談】既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私の元へ来てくれた方法

リスクを考えると別れる決断がしやすい!ダブル不倫のデメリット

どうしても別れられないという気持ちを手放すには、ダブル不倫のデメリットを思い返すことが1番。

次に別れる決断をしやすくなる、ダブル不倫のリスクに関して見ていきましょう。

家庭崩壊して離婚する

もしダブル不倫がバレたら、あなたの家族も不倫相手の家族も家庭崩壊するでしょう。
配偶者の決断次第では、離婚する可能性も大いにあります。

そしてもしご自分が離婚を望んでいても、法律上不倫した側からの離婚請求は認められません
『バレたら離婚して独身になろう』といった軽い気持ちは通用しないことを覚えておきましょう。

子供に会えなくなる

配偶者と離婚した場合、親権が相手に渡ると子供に会えなくなります
会える回数や時間も制限されるかもしれないので、大事な子供と簡単に会えなくなるのは非常に辛いでしょう。

もし子供がある程度大きい年齢であれば、ダブル不倫がバレたことで軽蔑されて親子関係が一生悪いままというパターンも考えられます。

自分の配偶者やダブル不倫相手の配偶者から慰謝料を請求される

ダブル不倫がバレたことで、ご自分の配偶者や、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されるかもしれません。
不倫は法律上不貞行為なので、高額な慰謝料を支払うケースは多くあります。

ちょっとした出来心で始めたダブル不倫で、長年慰謝料の支払いで苦しむかもしれないのです。

社会的信用を失ってしまう

ダブル不倫をしたことが周囲に広まって社会的信用を失うことも考えられます。
家族や友人に軽蔑されて、周りのたくさんの大切な人が去っていくかもしれません。

そしてダブル不倫を職場でしていた場合は、会社からの処分やペナルティがある場合もあります
不倫がバレる前と後では、とても生きづらくなってしまうでしょう。

不倫相手の子供を妊娠する可能性

不倫相手の子供を妊娠してしまうかもしれないという大きなリスクも考えられます。
もちろん避妊をして行為をしている方ばかりかと思いますが、どの避妊でも100%妊娠しないという方法はありません。

もし不倫相手との子供を授かったら、出産するかしないか、産むとしたら家族関係をどうするかなど、問題は数え切れないほどあるでしょう。

後ろめたいネガティブな気持ちで毎日を過ごすことになる

ダブル不倫をしているという後ろめたいネガティブな気持ちで毎日生活しなくてはなりません。
配偶者や子供を裏切っているという状況で過ごすのは、心が晴れずモヤモヤしやすいです。

家族に何も隠し事がないクリアな状況は心が軽いですし、前向きな気持ちで日々を過ごせます。

自分の時間や家族の時間が減る

ダブル不倫をしている最中は気づきにくいかもしれませんが、自分の時間や家族の時間が減ります
多くのダブル不倫経験者は、家族にバレることで『もっと家族との時間を大切にすべきだった』『不倫なんかしなくても自分ひとりの時間を充実すればよかった』と後悔する傾向にあります。

こそこそとダブル不倫に使っている時間に、もっと有意義なことができるかもしれないのです。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

ダブル不倫を綺麗に終わらせられるタイミング

バレた時のリスクを考えて疲れてきたら

不倫がバレた時のリスクを考えた疲れてきたら、2人の関係は潮時と言えます。

そして疲れたと感じているタイミングは、不倫がバレやすく気が抜けやすい時期です。
ふとした瞬間にバレて家庭崩壊に繋がるかもしれないので、1日でも早く不倫相手と別れる判断が賢明でしょう。

子供の進学

子供の進学のタイミングも、ダブル不倫を終わらせるきっかけとしておすすめです。
自分の大切な子供の人生の岐路とも言える進学の時期は、子供に集中すべき。

『子供のことに集中したい』そう言えば、不倫相手も理解してくれて綺麗に別れられるでしょう。

スマホの機種変更

スマホの機種変更のタイミングで連絡先の削除や、写真等のデータを削除して、きれいさっぱり忘れるのも手です。
ダブル不倫を終わらせる大きな節目がタイミングがないなら、古いスマホと一緒にお相手との思い出を断捨離してはいかがでしょうか。

そして機種変更のタイミングも、うっかり不倫がバレやすいので全て削除するのは自分のためにもなりますよ

転職や退職

社内でのダブル不倫なら、転職や退職を機に2人の関係を終わらせるのがスムーズでしょう。
もう同じ職場でないのに連絡を取っていることが仮にバレたら、配偶者にも怪しまれる可能性が高いです。

物理的に距離を置けるので、別れた後の辛さも感じにくいメリットもあります。

引っ越し

引っ越しを機にダブル不倫の相手と別れる方法もあります。
『引っ越すことになったから、もう会えない』と伝えれば相手も納得しやすいですし、仮に遠距離でダブル不倫をするとなるとバレる可能性がさらに高まるのです。

もし相手に引っ越すことを伝えるなら、次に住む場所は絶対に言わないように気を付けましょう。

不倫相手に本気になりそうな時

不倫相手に対して、自分が本気になりそうと感じているなら身を引いた方がいいでしょう。
さらにお相手にのめり込むと、ダブル不倫を大胆にするようになったり、執着・依存に繋がるかもしれません。

お相手も割り切った都合の良い関係を望んでいるかもしれないので、温度差を感じるなら別れ時と思った方がいいですよ。

【既婚の彼を本気にさせた女性もいる】
既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私との人生を選んでくれた体験談

ダブル不倫の正しい別れ方

ダブル不倫は正しく綺麗に別れることで、未練を断ち切りやすくなります。

以下のダブル不倫の正しい別れ方を理解して、ご自分に合った方法で不倫相手との関係を終わらせてくださいね。

お互い本音を話して納得した上で決着をつける

別れ話をする際は、お互いに本音を話し合うと、綺麗に決着がついて別れやすくなります。
2人とも納得するまで深く話し合うと、後悔も少なくスッキリ終わらせられるでしょう。

ここで大事なのが、不倫相手の『別れたくない』という言葉に惑わされないこと。
相手に流れてしまうとズルズルとダブル不倫を続けてしまう原因になるので気を付けてくださいね。

お互いの情報はすべて削除する

別れるという話し合いが終わったら、お互いの情報をすべて削除しましょう
お互いの連絡先を削除・写真の削除・SNSのブロック・思い出の品を捨てるなど。

不倫相手と別れて最初は辛いかもしれませんが、相手にまつわる情報が目に入ってこないと忘れるスピードが早くなります
削除したり捨てたりする作業は寂しい気持ちになりますが、意を決しておこないましょう。

自然消滅か相手から別れてもらう

もし相手が別れてくれなそうなら、自然消滅という手段もあります。
会おうという誘いを断り続ければ、不倫相手もあなたの気持ちを察して身を引くかもしれません。

固くなに別れそうにないなら、不倫相手にわざと嫌われるようなことをしてみてください
そして相手から別れを切り出されればスムーズですし、向こうの未練もなく終わらせることができます。

2人の将来について話してみる

2人の将来について話してみるのも、不倫相手が別れる選択肢を納得しやすくなります。
このままダブル不倫を続けても結婚する訳でもない、お互いの家庭を守らなければならない、バレたら全てが壊れるなど、現実を突きつけましょう。

冷静になって考えて『ダブル不倫はすべきでない』という結論に至れば、綺麗な別れ方ができるはずです。

まとめ

ダブル不倫の正しい別れ方や、2人の関係を終わらせるタイミングなどを詳しく解説しました。
心地いい関係のダブル不倫は、終わらせるべきと思っても別れる決断をすることが難しいですよね。

しかし、きちんとタイミングや別れ方を理解することで、綺麗に2人の関係を終わらせることができますよ。
本記事を参考に、あなたが現在の状況から一歩踏み出せることを願っています。

しかし、どうしてもダブル不倫を終わらせられず、お相手のことを本気で好きな方もいるでしょう。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧