恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

更新日:  公開日:

『やっぱり奥さんが大事』である既婚男性の共通点。離婚する気がない彼を本気にさせるには?


『やっぱり奥さんが大事なんだろうな。』
『離婚する気がなさそうだし、やっぱり奥さんが大事だと思っているのだろう。』

大好きな既婚男性の彼が、奥さんを大事そうにしていると苦しいですよね。
離婚して不倫相手の自分と一緒になって欲しいのに、奥さんと別れる気がなさそうで悩んでいる方も多いでしょう。

本記事は、やっぱり奥さんが大事そうにしている既婚男性との不倫で辛くなっている女性向けとなっています。

今回はやっぱり奥さんが大事だと思ってる既婚男性の共通点や、やっぱり奥さんが大事だと思っている既婚男性に離婚を考えてもらう方法などを詳しくご紹介します。

奥さんには敵わないかもと不安な方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『やっぱり奥さんが大事なんだ』と感じる瞬間

はじめに不倫相手の女性が『やっぱり奥さんが大事なんだ』と感じる瞬間についてご紹介します。

奥さんに関する話が多い

一番は奥さんに関する話が多いときではないでしょうか。
せっかく不倫相手と2人でいるのに、わざわざ奥さんの話をするのは、妻が大事だからだと感じてしまうもの。

たとえ奥さんへの愚痴ばかりだったとしても、結局奥さんのことが好きなんでしょと思ってしまいますよね。

泊まりはしないで早めに帰宅する

泊まりはしないで早めに帰宅されるのも、やっぱり奥さんが大事だからだと思う瞬間です。
本当に不倫相手が好きなら、たまにはお泊りで会ってくれてもいいはずと苦しい気持ちになってしまいますよね。

結局家庭に戻るというのは、不倫相手への優先順位が低いのではと考えてしまいやすいのです。

会っていても奥さんにマメに連絡する

せっかく不倫相手と会っていても、奥さんにマメに連絡されるのもモヤモヤしますよね。
不倫がバレないように気を遣っている気持ちも分かりますが、なるべく2人だけの世界でいたいというのが本音でしょう。

奥さんを心配させないように気を配っているのが、やっぱり妻が大事だからだと認識してしまいます。

結婚指輪を外してくれない

不倫相手とのデートの際も、結婚指輪を外してくれないのは正直嫉妬してしまう女性は少なくないはず。
奥さんを大事に思ってなければ、指輪くらい外せると感じてしまうもの。

不倫を遊びと考えているから指輪を外すことはしないのではないかと落ち込んでしまう不倫相手の女性は少なくありません。

休日や大切な日は奥さんと過ごされる

休日や大切な日を奥さんと過ごされると、結局家庭での時間が大切なのだと胸が苦しくなります。
特にクリスマスや既婚男性の誕生日を一緒に居れないのは、奥さんに勝てないと焦ってしまいますよね。

いつも夜のスキマ時間に会うだけなど都合の良さが垣間見えると、もっと長い時間一緒にいたいと感じてしまうのが本心でしょう。

身体の関係だけ求められる

身体の関係だけ求められると、それ以外はやっぱり奥さんが大事なのかなと思ってしまう傾向にあります。
不倫相手とはセックスだけできれば満足なのかと疑ってしまうケースは少なくありません。

奥さんとセックスレスなだけで仲は良いという既婚男性が多いことも事実です。

離婚というワードが一切でない

離婚というワードが一切出てこないのも、やっぱり奥さんが大事であると思いますよね。
奥さんと離婚して不倫相手と一緒になる気はないのかと、諦め気味になってしまう方もいるでしょう。

このままズルズルと不倫関係が続くのではないかと、今後の関係に悩む原因にもなります。

やっぱり奥さんが大事だと思ってる既婚男性の共通点

やっぱり奥さんが大事だと思ってる既婚男性には、いくつか共通点が存在します。

不倫は遊びと割り切っている

不倫は遊びと割り切っている既婚男性は、やっぱり奥さんが大事だと心の奥底では思っています。
別の女性と関係を持つからといって、奥さんと離婚する気は一切ないのです。

このタイプの男性は自分の都合の良い時しか不倫相手と会わず、離婚の話も全く出さない傾向にあります。

奥さんの尻に敷かれて頭が上がらない

奥さんの尻に敷かれて頭が上がらない既婚男性も、奥さんが結局1番大事でしょう。
中には婿として奥さんと結婚した場合、義両親にも感謝が大きく離婚は考えていない可能性が高いです。

尻に敷かれている男性は一見可哀そうに見えますが、実は奥さんを大切に想っているケースが多いですよ。

世間体を気にしやすい

世間体を気にしやすい既婚男性も奥さんを大切にしようと考えているでしょう。
体裁的にも奥さんを大事にしている男性は好印象だと思っていることもあるのです。

中には不倫相手が好きだけれど、『奥さんが大事だ』と無理に自分に言い聞かせている場合もあります。

子供が大切

子供が大切だから、やっぱり奥さんも大事という思想である既婚男性も存在します。
大事な子供を命がけで生んでくれた奥さんには、感謝してもしきれないのです。

もし離婚したら子供に会えなくなるので、奥さんと別れるという選択肢は現状ないと言えるでしょう。

恩を忘れない義理堅い性格

恩を忘れない義理堅い性格も、不倫してもやっぱり奥さんが大事である可能性が高いです。
これまで自分に与えてくれた奥さんの愛を考えると、離婚なんて申し訳なくてできないのでしょう。

現在の夫婦関係が良いと言えなくても、これまでの恩から別れる選択肢はないかもしれません。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

既婚男性が『やっぱり奥さんが大事』と思うとき

既婚男性の中でも『やっぱり奥さんが大事だな』だと思うときがあります。

奥さんがしばらく家を空けた

奥さんがしばらく家を空けたタイミングは、奥さんの大切さを実感しやすいです。
毎日一緒に居て当たり前だったからこそ、奥さんがいないと寂しさがこみ上げる既婚男性は少なくありません。

その寂しさを埋めるために不倫をするケースもありますが、本命はやはり奥さんなのです。

家のことを自分が全然できていないと実感した

家のこと既婚男性自身が全然できていないと実感すると、奥さんをもっと大事にしようと思う傾向にあります。
例えば家事や育児、お金の管理など、奥さんがいなければ家庭が成り立っていないと感じるのです。

そういったことが重ねると、奥さんに徐々に頭が上がらなくなっていきます。

残業でも飲み会でも寝ずに待っていてくれた

残業や飲み会など帰りが遅い日も寝ずに待ってくれていると、既婚男性は奥さんの優しさに心を打たれます。
結婚後も優しく尽くしてくれる奥さんの姿を見て、もっと幸せにさせなきゃと強く思うのです。

このような奥さんの優しさがきっかけで既婚男性が不倫をやめることもあります。

奥さんの弱っている姿を見たとき

奥さんの弱っている姿を見ると、『俺が守らなきゃ』と再認識し大事にしようと思うことが多いです。
いつもは家庭の心強い存在でも、時折落ちている様子だと旦那として守る責任を感じるのでしょう。

しっかりしているだけでなく隙のある奥さんが、長く旦那に大切にされやすいのです。

自分の家族と仲良くしている姿を見たとき

自分の家族と仲良くしている姿を見ると、微笑ましいのと同時に奥さんを大事にしようという意思が強くなります。
例えば、自分の両親と仲睦まじそうにしていると、『この人と結婚して良かった』と実感するのです。

この幸せな状況を壊すことはしないので、不倫相手と一緒になるつもりはないでしょう。

美味しいご飯や綺麗に畳まれた洗濯物に感謝したとき

美味しいご飯や綺麗に畳まれた洗濯物など、奥さんがやってくれたことに感謝すると大事にしようと改めて思うケースが少なくありません。
上記のようなことを『やってもらって当たり前』ではなく、幸せなことだと思える既婚男性は不倫していても奥さんのことは愛しています。

【既婚の彼を本気にさせた女性もいる】
既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私との人生を選んでくれた体験談

やっぱり奥さんが大事だと思っている既婚男性に離婚を考えてもらう方法

奥さんのことが大切そうでも、離婚を視野に入れて欲しいというのが不倫相手の女性側の本音ですよね。

次にやっぱり奥さんが大事だと思っている既婚男性に離婚を考えてもらう方法について解説します。

不倫に終わりがあることを宣言してみる

不倫に終わりがあることを宣言してみることも手です。
例えば『不倫は30歳までと決めている』と話してみるなど。

いざ不倫相手との関係が終わるかもしれないと実感すると、焦って離婚を考える既婚男性もいます。

ミステリアスな部分を残しておく

ミステリアスな部分を残しておくことも、既婚男性を本気にさせるコツ。
男性の追いたい本能を刺激するには、すべてを見せるより掴めない部分があることが大切です。

彼が好きだからと言って、すべてをさらけ出さないことを意識してみてくださいね。

男性の自尊心を満たす言動を意識する

男性の自尊心を満たす言動を意識することも大切です。
奥さんのことが大事でも、異性として求められない事に不満を感じている既婚男性も多くいます

そこで男として立ててくれる不倫相手の女性は惹かれやすく、居心地の良い存在と思われやすくなりますよ。

駆け引きを大事にしてみる

駆け引きを大事にしてみることもポイント。
既婚男性を追ってばかりではなく、時には引いてみることも大事にしてみましょう。

駆け引きをしていくうちに気づいたら不倫相手に本気になっていたというケースもあります。

奥さんが大事そうな既婚男性と不倫する際の注意点

最後に奥さんが大事そうな既婚男性と不倫する際の注意点をご紹介します。

離婚して欲しいと急かさない

離婚して欲しいと急かさないようにしましょう。
もし奥さんのことを大事に思っているなら、離婚して欲しいと言われても困ってしまう可能性が高いのです。

『離婚はできないから他の男性と一緒になって』と別れを切り出されるパターンも考えられるので、まずは今より親密な関係になることを意識してくださいね。

『奥さんが大事なんだ』と嫌味を言わない

嫉妬するようなことがあっても、『奥さんが大事なんだ』と嫌味を言わないようにしましょう。
嫌味を言われたとしても既婚男性の気持ちは変わらず、むしろ不倫相手のイメージダウンに繋がるかもしれません。

奥さんより好きになってもらうなら、敵対心を燃やすのではなく自身の魅力を高めることが大切ですよ。

奥さんとどちらが好きか問いたださない

奥さんとどちらが好きか問いたださないようにしてください。
現状やっぱり奥さんが大事と感じるなら、彼も『奥さんの方が大事』と答えるでしょう。

このような質問をしてしまうと重い女性と認識されても仕方がないので注意する必要があります。

彼の家庭を壊そうと不倫を匂わせない

彼の家庭を壊して略奪婚しようと、不倫を奥さんに匂わせないようにしてください。
もし不倫が発覚しても、奥さんが大事なら彼は離婚したくないと懇願するでしょう。

そして既婚男性だけでなく不倫相手の自分にも慰謝料を請求される可能性が高いので、自分の首を絞めてしまう結果になる可能性もあります。

【既婚男性の本心を知って彼と一緒になる】
【体験談】既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私の元へ来てくれた方法

まとめ

やっぱり奥さんが大事だと思ってる既婚男性の共通点や、やっぱり奥さんが大事だと思っている既婚男性に離婚を考えてもらう方法などを詳しくご紹介しました。

大好きな既婚の彼が奥さんを大事に思っていそうと感じるのは、胸が締め付けられますよね。
しかし、下を向いているだけでは彼との関係は進展しません。

中には諦めそうだった既婚男性との関係を立ち直して、奥さんと離婚してもらえた女性もいます。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧