恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

【男が冷めたら終わり】その理由&彼の気持ちを取り戻す方法を徹底解説


『男が冷めたら終わりなの?私と彼の関係は修復できないのかな。』

【男が冷めたら終わり】という言葉を聞くと、とても不安になってしまいますよね。

現在彼氏に冷められていると感じる状況であれば、このまま関係が終わってしまうのか悩んでいるでしょう。

結論から申し上げますと、【男が冷めたら終わり】というのは一理ありますが、彼の気持ちを取り戻す方法もあります

本記事は男性が冷めたら終わりなのではと不安な方や、彼と関係修復したい方向けとなっています。

彼の気持ちを取り戻して再びラブラブになりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【今日から行動できる】
思い立ったら行動に移せる!冷めた彼の気持ちを取り戻す方法

【男が冷めたら終わり】理由と男性心理

男が冷めたら終わりと言われているのには、いくつか訳があるのです。

まずはじめに、男が冷めたら終わりである理由と男性心理をご紹介します。

恋愛に新鮮さを求めているから

男性は恋愛に新鮮さを求めているから、一度冷めたら終わりであるという理由があります。

女性は恋愛に安定を求めやすいので、ここで気持ちがすれ違ってしまうのです。

一度冷めて関係がマンネリすると、新鮮味を取り戻すのは難しいですよね。

だからこそ気持ちを戻ることは厳しい可能性が高く、関係をリセットしない限り新鮮味のあるお付き合いはできないでしょう。

男性は熱しやすく冷めやすい生き物

男性は熱しやすく冷めやすい生き物なので、冷めたらその女性に対しての気持ちが戻らないことがあります。

女性は徐々に好きが増していくのに、男性は最初ばかりアプローチを急速にして、自分のものになった瞬間冷めてしまうのです。

いわゆる『釣った魚に餌をやらない』タイプの男性は、釣った当時が気持ちの最高潮で、あとは降下していく傾向にあります。

別の女性への切り替えが早い

別の女性への切り替えが早く、冷めた女性との関係修復をしない男性も少なくありません。

男性は本能的に子孫をたくさん残したいと思っているからこそ、別の女性へ目移りしてしまいます。

一度関係が終わった女性を再び追うより、別の女性との関係を深めていきたいと思うのです。

浮気性な男性は特に、冷めた気持ちが戻る可能性が低いでしょう。

結婚などの将来に焦っていない

結婚などの将来に焦っていないからこそ、冷めた女性との関係を終わらせやすいのです。

女性は出産の年齢などもあり、男性より比較的結婚に焦りやすい傾向にあります。

『この人を逃したら婚期が…』と女性は不安になって彼への気持ちが冷めても戻りやすいですが、男性はそういった心配要素が少ないので一度冷めたら関係が終わってしまうケースが多いです。

僕は一度冷めたら、また好きになるのは無理なタイプですね。
一回冷めたということは結婚相手には違うと思うし、まあゆっくり自分に合った女性を探していきたいと考えています。

冷めた途端に悪い部分しか見えなくなる

冷めた途端に、彼女の悪い部分しか見えなくなることも要因です。

女性でも分かる人はいらっしゃるかもしれませんが、冷めてしまうと『何でこんな人と付き合ってたんだろ?』と急に無理な状態になってしまいます。

欠点ばかり見えてしまうので、もはや嫌いの領域に入ってしまうのです。

もし上記の状況で別れに至った場合は、復縁するには険しい道のりが待っているでしょう。

絶対無理と思っていた復縁を成功させるたった3つの行動とは?

男性が冷めた時に見せるサイン

男は冷めたら終わりといいますが、実際にどのような冷めたサインを出すのでしょうか?

次に男性が冷めた時に見せるサインをご紹介します。

LINEが返信遅い・素っ気ない・既読無視・未読無視

男性が冷めると、高確率でLINEに変化が見られます。

・LINEの返信が遅くなった
・LINEの文章が素っ気なくなった
・LINEの既読無視が増えた
・LINEの未読無視が増えた

上記に当てはまるものが多いほど、彼の気持ちが冷めている可能性は高いでしょう。

会う頻度が減った

会う頻度が減るのも、冷めているサインのひとつ。

男性は冷めると会う誘いを断ったり、会う予定の日をドタキャンしたりします。

別日を提案してくれるなら冷めていないかもしれませんが、全く会う予定がないのであれば危険かも。

徐々に会う頻度を減らしていって、別れる方向に持っていきたいと考えている男性もいます。

会話が薄い・盛り上がらない

会話が薄かったり、盛り上がらなかったりするのも冷めた証拠かもしれません。

男性は好きな女性の前だと、自分の話をしたがり、女性のことも知りたがります。

質問もせず、彼自身の話も全然してくれないのであれば、あなたに対しての興味が薄れているでしょう。

好きだった女の子への気持ちが冷めちゃうと、途端に相手への興味がなくなってしまいます。
自分のプライベートな話もしたくなくなるし、その子の会話も頭に入ってこなくなりますね。。

スキンシップを取らない

一度冷めると、スキンシップを一切取らなくなる男性もいます。

男女問わず、好きな相手には触れたいし、好きでない相手にわざわざ触れたいとは思わないのです。

中にはスキンシップで女性に期待させたくないから、あえて触れられるのを拒否することもあります。

しかし、中には遊び相手にしたい女性とは平気でスキンシップをする男性もいるので、見極めに注意してくださいね。

目が合わない

冷められた男性とは、目が合わないとも言われています。

好意がある時期は本能的に女性を目で追いますが、冷めると正反対の行動をするのです。

2人で会話をしていても全く視点が合わないなら、これ以上あなたと距離を縮めたくないという表れかもしれません。

気持ちが冷めてしまったからこそ、一緒に居る時間を気まずいと思っている可能性も考えられます。

他の女性と連絡する

男性は冷めると次の獲物を探すかのように、他の女性に連絡する傾向にあります。

前述したように、男性は恋愛に刺激を求めやすいので、冷めたら新鮮味のある恋をしようとするのです。

冷めた女性は眼中になく、今は新しい女性に夢中であることもあります。

もし最近浮気を疑うような行動が増えたと感じるなら、他の女性と連絡をしていないか怪しんでいいでしょう。

【体験談】彼氏に冷められたけど関係を修復し、現在の方が彼に好かれてる話

彼に冷められても気持ちを取り戻す方法

【男が冷めたら終わり】という考えも一理ありますが、諦めたら本当に終わりになってしまいます。

諦めないで彼の気持ちを取り戻そうと努力することで、関係修復が叶うケースもあるのです。

ここでは、彼に冷められても気持ちを取り戻す方法についてご紹介します。

冷却期間にして距離を置く

男性から冷められたと感じたら焦って行動せず、一旦冷却期間にして距離を置くといいでしょう。

冷めた初期の段階だと、いくら女性がアプローチしても『面倒くさい』『重い』と思われる可能性が高いのです。

一旦女性側から離れることで、彼は彼女の大切さに改めて気づくこともあります。
そして反省をし、男性から女性の元に戻っていくケースも多いのです。

冷めたことを後悔させるためにも、冷却期間は意識して取ってみてはいかがでしょうか。

マンネリ打破するデートに行く

恋愛に新鮮味を求めるタイプの男性であれば、マンネリ打破するデートへ行ってみてください。

これまで行ったことがない場所に行く、陶芸やそば打ちなど2人で何かを作り上げるといったデートがおすすめです。

お互いの良い部分を再確認できますし、一緒にいる時間が落ち着くと思ってもらえると関係修復に近づくことができます。

代わり映えしないデートばかりしていると感じるなら、新しさのあるデートをするのは重要ですよ。

恋愛や彼に執着しない

恋愛や彼に執着しないように気を付けましょう。

男性から冷められると、不安が高まってしまうのは分かります。
だからといって恋愛や彼に執着したり、依存したりするのは良い結果を生みません。

執着が原因で重い行動をしてしまい、彼氏に振られてしまったというパターンも少なくありません。

執着や依存を手放すためにも、1人の時間を充実させてもいいですし、趣味や友達との時間を楽しんでみてくださいね。

あえて変わらない態度で接する

あえて変わらない態度で接することも手です。
中には彼女に冷めたと思っていたら、ただの倦怠期だったということもあります。

冷めてもいつも通りの彼女の姿を見ると、自然と好きという気持ちが復活するかもしれないのです。

彼に冷められて焦っている気持ちは隠して、普段のあなたを意識して接してみてくださいね。

▼あなたはいくつ当てはまる?手放したら後悔する女性の特徴▼

本当に終わりになるかも。彼に冷められた際のNG行為

彼に冷められた際にしてはいけないNG行為も存在します。

本当に彼との関係が終わりになってしまうかもしれないので、以下は絶対にしないよう気を付けてくださいね。

別れたいのか問い詰める

不安を解消するために、別れたいのか問い詰めるのはやめましょう。

冷めている状態で別れたいのか責めるように聞いたことで、彼氏に振られてしまったという体験談もあります。

もし現状別れていないのであれば、冷めている時期を乗り越えようとしているかもしれないのです。

その気持ちを悪い意味で刺激するような発言は、控えるようにしてくださいね。

どうしても彼氏に別れたいか聞きたいのであれば、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏に別れたいか聞くメリットはある?別れてしまう可能性や注意点を紹介

冷めたことに嫌味を言ったり怒ったりする

彼が冷めたことに嫌味を言ったり、怒ったりするのもNGです。

冷められたのは女性側も悲しいですが、男性も冷めたいと思って冷めたわけではないでしょう。

彼の気持ちを否定するような発言は、2人の関係をさらに悪化させる原因になります。

冷められた事実を受け止めることは辛いですが、彼の気持ちも尊重することを心掛けることが大切です。

追撃LINEを送るなどの重い行動

追撃LINEを送るなど、重い行動をするのも絶対にしないようにしてください。

不安な気持ちが前のめりになるのは分かりますが、重い行動は関係修復に逆効果です。
彼女が重すぎて、彼氏の気持ちが限界になって別れることは多くあります。

そうならないためにも感情的にならず、冷静にどうすれば関係修復できるか考えることが大切です。

付き合う前に彼に冷められた場合の対処法

中には彼とは恋人同士ではなく、付き合う前の段階で冷められた方もいるでしょう。

最後に、付き合う前に冷められた場合の対処法についてご紹介します。

一旦彼を追うことをストップする

カップルの冷却期間と同じように、一旦彼を追うことをストップしてみてはいかがでしょうか。

男性はあなたに追われている状態に天狗になっている可能性が高く、自分が追っていないから冷めたと思っているかもしれません。

女性側から追われなくなったことに意表を突かれて、再び彼の追いたい欲に火がつくことがあります。

押してダメなら引いてみる精神で、彼と駆け引きしてみてくださいね。

なぜ冷められたか原因を考える

なぜ冷められたか原因を考えることも大切です。

もしかすると、あなたに嫌な部分があって付き合う前に離れていった可能性があります。

何か彼が嫌がることをしなかったか振り返り、思い当たる節があるなら素直に謝りましょう。

きちんと自分の落ち度を認められる女性は好印象であり、『また仲良くしてもいいかな』と彼の気持ちが変わるかもしれません。

共通の友達に協力してもらう

共通の友達に協力してもらうのも手です。

付き合っている状態であれば真面目な話合いをしやすいですが、付き合う前だと彼の口から本音を話してもらう機会を設けにくいですよね。

だからこそ友達に『最近○○ちゃん(あなた)とどうなの?』と探りを入れてもらうことで、彼がいまどう考えているのか分かるかもしれません。

探りを入れていることがバレると好感度が下がる可能性が高いので、友達に協力してもらう際は慎重におこないましょう。

少し時間を開けて連絡を入れる

付き合う前だからこそ、連絡や会わない期間が長くなると、2人の関係に新鮮味が戻りやすくなります

彼に連絡をするなら、少し時間を開けた段階でおこないましょう。

久々にあなたから連絡が来ることで、『またデートに行ってみてもいいかな』と気持ちが変わる可能性が高くなります。

前述した通り焦りは禁物なので、時間をかけて彼との関係を育んでいくよう意識してみてくださいね。

【今日から行動できる】
思い立ったら行動に移せる!冷めた彼の気持ちを取り戻す方法

男が冷めたら終わりと諦めないで

【男が冷めたら終わり】と言われている理由や、彼の気持ちを取り戻す方法などを詳しくご紹介しました。

大好きな彼に冷められるのは辛いですが、ネガティブになっていると本当に関係が終わりになってしまうかもしれません。

ぜひ本記事を参考に、冷めた彼の気持ちを取り戻して、関係修復を目指してくださいね。

中には一方的に冷めたと言われた挙句LINEブロックされたのに彼と関係修復できたケースもあります。

簡単に彼氏とはもう終わりかもとネガティブになる必要はありません。

冷めた彼の気持ちを取り戻したいのあれば、ぜひご覧になってみてくださいね。

【取材】彼氏に冷められたけど関係を修復し、現在の方が彼に好かれてる話

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧