恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

既婚者を好きになってしまったことが辛い女性へ。諦める方法&対処法を徹底解説


『既婚者の男性を好きになってしまい辛い。どうすれば諦められるの?』
『既婚者を好きになってしまったらどうすればいいの?』

好きになってしまった相手が既婚者の男性であるのは、本当に辛く苦しいですよね。
いけない恋だと分かっているからこそ諦めるべきだけど、簡単に好きなことをやめられたら苦労しないでしょう。

本記事は、既婚者の男性を好きになってしまったことが辛く、対処法を知りたい女性向けとなっています。

今回は、既婚者を好きになってしまった場合の対処法や諦め方などを詳しくご紹介します。

既婚者を好きになってしまったが故にひとりで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

既婚者を好きになってしまいやすい女性の特徴

既婚者を好きになってしまいやすい女性には、いくつか特徴とも言える共通点が存在します。

今後のご自身の恋愛傾向を知るためにも、自分は既婚者を好きになりやすいかどうか確認しておくといいでしょう。

以下の特徴に当てはまるほど、あなたは既婚者の男性を好きになりやすい女性と言えます。

年上好き

年上好きの女性は、好きになる相手が既婚者である確率が高いです。
リードしてくれるような大人な男性が好きだからこそ、既婚者の余裕のある雰囲気に惹かれるのでしょう。

これまでお付き合いした男性も年上ばかりなら、余計に既婚者を魅力的に感じてしまうのかもしれません。

大人な恋愛に憧れている

大人な恋愛に憧れている女性も、既婚者に恋をしてしまう傾向にあります。
過去に恋愛した男性が幼稚だったのであれば、落ち着いた相手との大人な付き合いが理想になってしまうもの。

経験豊富な男性に惹かれやすく、ロマンチックなタイプの女性と言えるでしょう。

独占欲に火がつきやすい

独占欲に火がつきやすい女性も、既婚男性に対して好意を抱きやすいです。
既に奥さんのものであると分かっているからこそ、自分のものにしたく闘争心が湧くのです。

こちらの場合は既婚者が結婚していなければ、彼のことを好きになっている可能性は低いでしょう。

刺激のある恋愛が好き

刺激のある恋愛が安定した付き合いよりも好きだと、既婚者や彼女持ちなど禁断の恋をしやすいでしょう。
スリルやドキドキ感を求めているからこそ、奥さんがいる既婚者の男性にハマっていくのです。

まだひとりの男性に落ち着くつもりはなく、遊びたいという気持ちが強いのかもしれません。

飽き性で好きな男性がコロコロ変わる

飽き性で好きな男性がコロコロ変わる女性は、既婚であることを気にせず恋に落ちやすいタイプです。
惚れやすい性格をしているので、『既婚者だから好きになってはダメだ』とセーブするより前に恋に落ちてしまうと言えます。

しかし簡単に別の男性を好きになりやすいので、好きという気持ちは長続きしないでしょう。

恋愛に対して真っ直ぐで素直

恋愛に対して真っ直ぐで素直な性格も、既婚男性を本気で好きになる可能性が高いです。
一度好きだと思ってしまったら感情を制御できず、相手が既婚者であろうが本気で愛してしまいます。

とても一途なので、好きな気持ちを諦めることが難しいタイプです。

既婚者の男性を好きになってしまう女性心理

既婚者を好きになりやすいタイプにご自身は当てはまりましたか?

次に既婚者の男性を好きになってしまう女性心理についてご紹介します。
自分がどのような気持ちで好きになったか理解することで、辛い気持ちが多少軽減されますよ。

好きになるなんて思っていなかった

既婚者の男性を好きになるなんて思っていなかったという心理が一番多いのではないでしょうか。
わざわざ奥さんがいる人を積極的に好きになろうとは思わないですよね。

最初は周囲にいる男性のひとりだったけれど、気づいたら好きになっていたというケースは少なくありません。

既婚男性と知らずに好意を抱いてしまった

既婚男性と知らずに好意を抱いてしまったという心理は辛く苦しいですよね。
中には、既婚男性から独身を装ってアプローチをされて好きになってしまった方もいるでしょう。

独身と嘘をつく男性は、離婚するから付き合ってなど甘い言葉で誘惑しやすいので注意してくださいね。

驚くほど理想の相手だった

既婚者であることを除けば、驚くほど理想の相手だったという心理もあるでしょう。
これまでに出会った男性で一番素敵だと思えた相手を、簡単に諦めることができないもの。

だからこそ不倫はダメだという葛藤から抜け出せていない方もいるはずです。

無意識に辛い恋愛を好んでいる

スピリチュアルなお話にもなりますが、無意識に辛い恋愛を好んでいる潜在的な心理も考えられます。
『ダメ男に引っかかりやすい』『彼氏・奥さんがいる人を好きになりやすい』といった女性は、ご自身でそういった相手を引き寄せていることがあります。

自分は結局辛い恋しかできないのだと決めつけると、自然とそういった苦しい恋愛ばかり訪れるのです。

既婚者を好きになってしまった場合の対処法

既婚者を好きになってしまうと、どうしていいか分からず辛くなったりネガティブになったりしやすいもの。

ここでは、応急措置にもなる既婚者を好きになってしまった場合の対処法を解説します。

一旦冷静になる

いろいろな気持ちがぐちゃぐちゃになっているので、まずは一旦冷静になりましょう
落ち着かない状況で既婚者の男性との今後について決断すると、後悔を生む可能性が高くなります

深呼吸をして、冷静に好きになってしまった気持ちと向き合えると思えるときまでは無理にどうこうする必要はないのです。

焦ることが一番危険なので、客観的に既婚者の男性について考えられるタイミングまで待ってくださいね。

なぜ既婚者の男性を好きになったか考える

冷静になれたら、なぜその既婚者の男性を好きになったか考えてみましょう。
ここで自分が彼のことを本気で好きかどうか見極めることができます。

『既婚者という禁断の恋だから彼のことが好きなのかも』『年上への憧れを好きと勘違いしているかも』といった感情になるなら、真剣に既婚者の彼が好きとは言えないので諦める選択が最善でしょう。

上記のような気持ちが一切なく、純粋に既婚者の男性の人間性を本気で好きなのであれば、その愛は本物と言えます。

不倫のリスクの大きさを知る

既婚者の男性との恋愛を諦めるか諦めないかは、不倫のリスクの大きさを知ってから判断してください
ざっと並べるだけでも、不倫がバレると以下のようなリスクがあります。

・慰謝料の請求
・既婚男性の家庭が崩壊する
・既婚男性が離婚した場合は養育費の請求
・職場不倫なら社会的制裁
・自分の家族や友人から軽蔑される

このように想像以上に不倫がバレた際の代償は大きいのです。
上記を考慮した上で、既婚者の男性を追うかどうかを決めるようにしましょう。

今まで通りに生活するよう心がける

まだご自分の気持ちが落ち着かず定まらないなら、今まで通りに生活するよう心がけましょう。
変に既婚者の男性について意識してしまうと、日常生活や仕事に支障をきたすことがあります。

平然を装って日々を過ごしていると、自然と恋愛感情が薄れてきて、一時的な恋だったとが分かることもありますよ

職場の既婚者を好きになってしまった!職場での対応方法は?

中には、既婚者の男性が同じ職場であるというケースも少なくないでしょう。
同じ会社で働いているからこそ、さらに障壁も多く悩みも増えますよね。

次に職場の既婚者を好きになってしまった場合の対応方法について解説します。

社内に『推し』がいるような感覚で接する

どうしても職場の既婚者の男性を好きだと動揺して周りに気づかれやすいです。
変な噂にならないためにも、社内に『推し』がいるような感覚で接してみましょう

推しと話していると思えば変に動揺することもなく話しやすく、不自然いならずに済みます。
次第に好き⇒推しに変化することもあるので、どう接すればいいのか分からないなら推しのアイドルのような存在だと考えてみることがおすすめです。

距離を縮めるなら仕事で評価されるよう努力する

職場の既婚者の男性と距離を縮めたいなら、仕事で評価されるよう努力しましょう
同僚以上の関係になるなら、まずはその女性を尊敬できるかどうかが大切になります。

努力家で一生懸命頑張る姿は、既婚者の男性にも魅力的に映りますよ。
自分自身を高めることにも繋がるので、今以上に仕事を頑張ってみてはいかがでしょうか。

※職場の既婚者を好きになってしまったことは職場で言わない

職場の既婚者を好きになってしまった際に気を付けたいことは、好意があることを職場の人間には言わないこと。
いくら信頼できる同期や先輩でも、どこからその情報が漏れるか分かりません。

最悪の場合、社内での立場が失ってしまい、職場での居心地が悪くなってしまいます
相談するなら、職場とは全く関りのない相手を選ぶようにしましょう。

【職場の既婚者の彼を本気にさせた女性もいる】
既婚者だった上司の彼が奥さんと離婚し、私との人生を選んでくれた体験談

既婚者を好きになってしまった場合の諦め方

既婚者を好きになったけど、簡単に諦められず辛い日々を過ごしている方もいるでしょう。

そのような方向けに、ここでは既婚者を好きになってしまった場合の諦め方をまとめました。

不倫のリスクを負えないことを再認識する

不倫のリスクを負えないことを再認識することで、既婚者の男性への気持ちを諦めやすいでしょう。
もし不倫関係となりバレた場合の、経済的にも世間からの目も苦しくなり、後悔している自分の姿を想像してみてください。

『あの時不倫しなくてよかった』そう思えるように今諦めることは大切です。

離婚してもらえない限り絶対に一緒になれない現実を受け入れる

離婚してもらえない限り、既婚者の男性と絶対に一緒になれない現実を受け入れましょう。
『奥さんとは離婚する』と言っている既婚男性でも、実際に本当に奥さんと別れるケースは稀です。

そのくらい離婚してもらうことは難しく、何年も離婚を待って付き合い続けている女性もいます。
その数年の間に別の素敵な男性と出会える可能性を考えると、諦めて別のお相手を見つける方が幸せになれるかもしれません。

わざと予定を埋めて忙しくする

諦めたいけど諦められないという感情をループしているなら、わざと予定を入れて忙しくしましょう
人間は単純なので、忙しいと悩みを考える時間が比例して減ります

趣味や友達との時間など、疲れるほど忙しくすると、案外既婚者の男性を好きな気持ちが簡単に薄れていくこともありますよ。

男性との出会いを増やす

男性との出会いを増やすのも、既婚者との恋愛を諦めやすくなります。
友人の紹介やマッチングアプリなど何でもいいので、独身の男性との交流を増やしてみてください。

今は好きになれなくても『他にも素敵な男性はいるんだ』と自信にも繋がるはずです。

物理的に距離を置いてなるべく接触しない

諦めると心に決めたら、なるべく既婚者の男性に関する情報を遮断するために、物理的に距離を置いてなるべく接触しないようにしましょう。
もしSNSが繋がっているなら、彼の投稿をミュートにすることも推奨します

既婚者の男性の情報が入ってこないと、自然と好意が冷めるスピードが早くなりますよ。

既婚者を好きになってしまった際の注意点

最後に既婚者の男性を好きになってしまった際の注意点に関してご紹介します。

既婚者の男性に告白するのはNG

既婚者の男性に自分から告白することはNGです。
もし彼に気持ちがなかった場合、あなたが既婚者だと知っているのに告白して来たら引かれる可能性が高いのです。

中には周囲の人間に告白されたことを既婚男性が相談し噂が広まることもあるので、付き合うなら既婚者の男性からの告白を待つべきですよ。
当たって砕けろ精神で想いを伝えるのは避けるべきでしょう。

好きになってしまった自分を責めない

好きになった自分を責めないようにしてくださいね。
相手が同性でも異性でも、恋人がいてもいなくても、結婚していてもしていなくても、好きになってしまうことは仕方のないことです。

誰かを素敵だと思って好意を抱くことは全くおかしいことではないので、『既婚者の相手を好きになるなんて最低だ』とネガティブにならないようにしてくださいね。
ご自分の好きという感情を尊重してあげるだけでも、気持ちが楽になりやすいですよ。

軽はずみに周囲に相談しない

軽はずみに周囲に相談しないように注意しましょう
職場での対応方法でご紹介したように、どこからあなたが既婚者のことを好きであるという噂が出回るか分かりません。

友人知人に相談した結果、彼の奥さんの耳に入っていたというケースも存在します
誰かに既婚者の男性について相談したいなら、全く関係ない第三者・恋愛カウンセラー・占い師・別れさせ屋などに打ち明けることが安心でしょう。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

まとめ

既婚者を好きになってしまった場合の対処法や諦め方などを詳しくご紹介しました。

簡単に諦められないくらい好きだからこそ、辛い想いをしている女性は多いでしょう。

もしリスクを背負ってでも既婚者の男性と一緒になりたいと思うなら、以下の体験談をお読みになってみてはいかがでしょうか。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧