恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

好きと言わない既婚男性の心理9つ。本気で不倫相手を愛してるとどうなる?


『既婚男性が好きと言ってくれなくて不安…。』
『不倫相手の私に好きと言わないのは、本当は愛していないから?』

不倫関係であるのに『好き』という一言が既婚男性がら言われないと、不安や悲しい気持ちになりますよね。

不倫相手の私を本気で愛していないから、好きと言葉で表してくれないとネガティブになっている方もいるでしょう。

しかし、好きと言わない既婚男性には、さまざまな心理が隠されているのです。

本記事は、既婚男性に『好き』と言われなくてお悩みの方や、彼の本気度を知りたい不倫相手の女性向けとなっています。

今回は、好きと言わない既婚男性の心理9つや、好きと言わない既婚男性が不倫相手を愛してるサインなどを詳しく解説します。

既婚者の彼が好きだからこそ悩みが尽きないのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

好きと言わない既婚男性の心理9つ

既婚男性が『好き』と言わない理由は、一概には言えません。
ひとりひとり、不倫相手に好きと言わない理由は異なるのです。

ここでは、好きと言わない既婚男性の心理を9つに分けてご紹介します。
あなたの彼は以下のどれに当てはまりそうか、予測してみてくださいね。

1.好きと言うことに罪悪感を感じている

不倫相手に好きと言うことに対して、罪悪感を感じているケースは少なくありません。
奥さん以外の女性と関係を持っていることに後ろめたさがあり、心の中では家族に対して申し訳ないと思っています。

だからこそ言葉で好きと発してしまうと、より罪悪感が強くなることを恐れているのです。
家族仲も良く、奥さんと離婚するつもりもないタイプでしょう。

2.不倫相手を期待させたくない

不倫相手を期待させたくなくて、好きと言うことは避けている既婚男性も一定数います。
今以上の関係を求めておらず、不倫相手に本気になられて離婚を迫られても嫌なのでしょう。

都合の良い関係を継続していきたいという気持ちであり、彼自身も不倫にのめり込んでいないと言えます。
よっぽど不倫相手のことを好きにならない限り、簡単には好きと言わないはずです。

3.好きと言わないことで追われたい

好きと言わないことで、不倫相手に追われたいという心理が隠れていることもあります。
自分が追うのではなく追われる側の方が安心感があり、モテている気分を味わいたいのかもしれません。

結婚してから男としての自信を失う既婚男性は多く、不倫相手との関係を持つことで異性として求められたいのです。
あなたが既婚男性を追うことで彼が嬉しそうであれば、その関係性に満足しているのでしょう。

4.自分が優位な立場でいたい

自分が優位な立場でいたいので、好きと言わないプライドの高い既婚男性も存在します。
好きと言ってしまうと、不倫相手が主体の関係になってしまうと考えているのでしょう。

男性は恋愛において女性より上に立ちたいと思いやすい生き物です。
上記のようなタイプは、なんやかんや心の中では不倫相手のことが好きな傾向にあります。

5.不倫相手から好きと言って欲しい

不倫相手から好きと言って欲しいから、自分からは言わないで待っている心理も考えられます。
駆け引きをしていると考えており、自分から好きと言ったら負けと思っているのかもしれません。

この場合、不倫相手が好きと言えば『俺も好きだよ』とすぐに返してくれる可能性が高いです。
不倫相手のことは本当に好きであり、本当に恋人のような気分なのでしょう。

6.純粋に言葉にすることが恥ずかしい

純粋に『好き』と言葉にすることが恥ずかしいだけなパターンもあるでしょう。
シャイな性格であり、内心不倫相手が大好きでも照れて言えないのです。

一見クールに見えても、実は不倫相手を愛していることを言葉以外で表現している場合が多くあります。
彼が恥ずかしがり屋なら、言葉以外で愛情表現をしていないか気にかけてみるといいかもしれません。

7.構って欲しいだけ

単に構って欲しいだけであり、好きと言わないことで不倫相手の反応を伺っていることも。
結婚してもかまってちゃんなタイプの男性は少なくなく、家庭で構ってもらえないと不倫相手の元へいく傾向にあります。

『好きと言われないから不安になって俺のところに来ないかな』と期待しているのでしょう。
寂しがり屋な性格なだけで、不倫相手を本気で好きである可能性は低いです。

8.言葉の証拠を作りたくない

言葉の証拠を作りたくなくて、『好き』を言わないよう徹底している既婚男性も。
仮に好きと言ったことで、不倫関係で大事に至ることを避けたいのでしょう。

・不倫相手と別れる際に『好きって言ってくれたじゃん!』と逆上されたくない
・万が一不倫がバレて俺が好きって言ってたことを、不倫相手が奥さんに言ったら困る

上記のようなリスクを考慮しています。
計算高いタイプであり、不倫相手に本気になっておらず離婚するつもりもないでしょう。

9.もともと好きと言わないタイプ

もともと好きと言わないタイプであり、無意識に言葉で愛情を伝えていないだけかも。
『言葉で言わなくても伝わるでしょ』というスタンスであり、愛していることを不倫相手は分かってくれていると考えています。

独身時代から好きと言う習慣がなかった場合、今更『好きだよ』なんて言うきっかけもないのでしょう。
心の中では不倫相手を大切に思っており、態度で愛情を伝えていると思っているはずです。

【既婚男性の本心を知って彼と一緒になる】
【体験談】職場の既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私の元へ来てくれた方法

好きと言わない既婚男性が不倫相手を愛してるサイン

好きと言わない既婚男性でも、実は不倫相手のことを愛している場合もあることが分かりましたね。
それでは、既婚男性は『好き』と言わずにどのような部分で愛情表現をしているのでしょうか?

次に好きと言わない既婚男性が不倫相手を愛してるサインについて解説します。

連絡がマメ

不倫相手のことを愛していると、連絡がマメになる傾向があります。
好きと言わずとも、不倫相手と連絡をマメに取って繋がっていたい証拠です。

そして連絡を頻繁に取るのは不倫バレの原因となりやすいですが、そのリスクを承知でも不倫相手と話したいのでしょう。

不倫相手の都合も優先してくれる

不倫相手の都合も優先してくれるなら、本気度が高いサインと言えます。
家族の予定もあるのに、不倫相手に合わせてくれるのは好きだからこそ。

会う日や時間帯も彼主体にならず一緒に決められる関係は、上下関係もなく理想の不倫関係です。
不倫相手が大切という気持ちが強いことが分かりますね。

不倫相手から聞かれたことを曖昧にしない

不倫相手から聞かれたことを曖昧にしないことも、不倫相手を愛している既婚男性がよく見せる態度。
奥さんなど家庭のことを聞かれると、不倫相手が好きでなきゃ曖昧にして流す傾向にあります。

何を聞かれてもハッキリと応えてくれるなら、不倫相手を信用しており愛しているでしょう。
離婚するつもりがあるかなどディープな話題でも、真摯に答えてくれるはずです。

心配や気遣う心がある

心配や気遣う心がある場合、不倫相手を愛おしい存在と思っているでしょう。

『風邪大丈夫?今からご飯作りに行くから何か食べたいものある?』
『いつもお仕事お疲れさま。○○ちゃんは頑張り屋で本当に偉いけど、身体には気を付けるんだよ。』

本当に不倫相手が好きなら、このように本当に心配して行動したり、気遣ってくれたりします。

愛していることを伝える『好き』以外の言葉

実は既婚男性は『好き』という言葉を使わずとも、違うセリフで愛情を伝えている場合もあります。

ここでは、愛していることを伝える『好き』以外の言葉について見ていきましょう。

『一緒に居ると本当に安心する』

『一緒に居ると本当に安心する』と言って、遠回しに愛していることを表現する既婚男性は少なくありません。
居心地がいいことを伝えてくれるのは、そのくらい不倫相手に心を開いている証拠です。

そして安心できるというのは癒されているとも言えるので、かなり不倫相手が大切な存在なのでしょう。

『俺意外のところへ行かないでね』

『俺意外のところへ行かないでね』と言うことにより、愛情と独占欲を示すケースもあります。
好きと言うのは恥ずかしいからこそ、上記の言葉で愛していることを表現します。

不倫相手を独り占めしたい気持ちが強く、他の男性の存在を感じると強く嫉妬する可能性が高いです。

『もう離れたくない・離したくない』

『もう離れたくない・離したくない』と言う既婚男性は、かなり不倫相手を愛している可能性が高いです。
もともと好きと言わないタイプは、離れたくないと伝えることで自分の愛情を分かってもらおうとする傾向にあります。

真剣に離れたくないと考えている場合、離婚も視野に入れており、不倫相手の意向次第で奥さんとの別れへ向けて動くかもしれません。
それほど本気度が高く、実際に『もう離さないから』と言われて実際に離婚してもらえた女性も存在します。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

『困ったら何でも俺を頼ってね』

『困ったら何でも俺を頼ってね』も不倫相手を愛おしいからこそ言えるセリフです。
男性は好きな女性に頼られることが本能的に好きであり、守りたいという気持ちになります。

甘えられることが嬉しいと考えているので、上記のような言葉を言われたら可愛く頼ってみましょう。

好きと言わない既婚男性が遊びの場合どうなる?

好きと言わない既婚男性の心理を紹介した際に、不倫相手を本気で好きでないタイプの男もいることが判明しました。
では、不倫が遊びの場合は既婚男性はどのような態度になるのでしょうか?

好きと言わない既婚男性が遊びの場合どうなるのか、詳しく解説します。

全部自分都合で予定を決めるしドタキャンも多い

不倫は遊びと考えていると、全部自分都合で予定を決めるし、ドタキャンも多い傾向にあります。
すべて既婚男性主体であるのは、完全に不倫相手を振り回して大丈夫だと思い込んでおり、下に見ていると言えるでしょう。

もし全部既婚男性主体でも極力会うようにしているなら、都合の良い女と思われている可能性が高いです。
自己中な彼を止めないと、彼は今後も遊びで不倫をするはずです。

自分の話ばかりで不倫相手に興味がなさそう

自分の話ばかりで不倫相手に興味がなさそうであることも遊びかもしれません。
もし不倫相手のことを本気で好きなら、その女性のことをもっと知ろうとするでしょう。

自分語りばかりなのであれば、結局自分が一番可愛くて不倫相手は二の次なのです。
不倫に関して責任を取るつもりもなく、結局は家庭に戻るタイプと言えます。

行先はいつもホテルばかりでデートがない

行先がいつもホテルばかりでデートがないなら、身体目的での不倫関係でしょう。
不倫相手に夢中であると、最初はセックスから始まった関係でも、デートに足を運ぶようになります。

会っても身体を重ねて終わりといったサイクルであれば、既婚男性は性欲を解消できれば満足と思っているはずです。

好きと言わない既婚男性に『好き』と言わせる方法

既婚男性のことが好きだからこそ、大切にされていると感じても『好き』と伝えて欲しいですよね。

最後に好きと言わない既婚男性に『好き』と言わせる方法について解説します。

距離を置く

一旦距離を置くことで、既婚男性を焦らせることは手です。
構って欲しいタイプや好きと言われ待ちの既婚男性は、不倫相手が離れていくと感じて焦るでしょう。

そして自分の元に居て欲しいから、好きと言ってくれる可能性が高くなります。
しかし距離を置きすぎると逆に冷められる原因になることもあるので、加減には注意してくださいね。

自分から『好きだよ』と言ってみる

あなたから好きと言っていなかったのであれば、彼に『好きだよ』と言ってみてはいかがでしょうか。
普段好きと恥ずかしくて言わない場合でも、『俺も好きだよ』と言いやすくなるのです。

好きと言われたいなら、既婚男性が言いやすい状況を作ってあげることが大切。
改めて好きと言うのは緊張するかもしれませんが、勇気を持って伝えてみてくださいね。

嫉妬させるようなことをしてみる

嫉妬させるようなことをしてみて、既婚男性の独占欲を掻き立てることもテクニック。
さらっと他の男性の存在を匂わせると、想像以上に彼は焦るかもしれません。

自分の元を離れていくことを想像し、ここで初めて不倫相手の大切さに気付く既婚男性もいます。
離れないで欲しいという想いで好きと伝えてくれるケースも多いので、少し嫉妬させてみるのはおすすめですよ。

まとめ

好きと言わない既婚男性の心理9つや、好きと言わない既婚男性が不倫相手を愛してるサインなどを詳しく解説しました。

大好きな既婚者の彼に好きと言われないことは不安かもしれませんが、ネガティブになりすぎるのも良くありません。

マイナス思考でいると、望んでいない未来を引き寄せる原因にもなります。

中には絶望的な状況から前向きに不倫関係を深めていき、結果奥さんと離婚してもらえた女性もいます。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧