恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

長く付き合った彼氏と別れた。辛い気持ちの解消法や復縁の可能性を紹介


『長く付き合った彼氏と別れた。辛すぎる。』

長く付き合えば付き合うほど、彼氏との別れは本当に辛いですよね。

心の中に空いた喪失感は、簡単に消え去るものではないでしょう。

辛い気持ちと同時に、彼とのお付き合い以上の恋愛ができるのかや、復縁の可能性について知りたい方も多いのではないでしょうか。

本記事は、長く付き合った彼氏と別れて、辛い方や復縁関連のお悩みをお持ちの方向けとなっています。

今回は長く付き合った彼氏と別れて辛い気持ちの解消法や、復縁の可能性などを詳しくご紹介します。

長く付き合った彼氏と別れて、乗り越えられていない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【今日から行動できる】
即行動できる復縁成功のための3つのポイント

長く付き合った彼氏と別れた理由

2人で別れを決めたことなのに、どうして別れてしまったか理解しきれていない方も多いのではないでしょうか。

はじめに、長く付き合った彼氏と別れた理由についてご紹介します。

異性としての好きがなくなった

異性としての好きという感情が無くなり、別れに至るカップルは多いです。

長く付き合うからこそ、マンネリや刺激が無くなっていくもの。
次第に恋人として好きなのではなく、人として好き変化していきます。

最初はその変化に気づかなくても、ある日突然『彼氏・彼女としての好き』ではないことに気づくことがあるのです。

結婚はこの人じゃないと思ってしまった

結婚相手はこの人じゃないと思ってしまったのが別れの原因になることもあります。

付き合う年月が長くなると、年齢的にも結婚などの将来を意識しますよね。
恋人との将来を考えた際に、『彼氏・彼女としてはいいけど結婚は違うかも』となることがあるのです。

お互い好きという想いは残っているのに、結婚を見据えた恋愛をするために別れるケースも考えられます。

5年付き合って今年別れました。

原因は、何かあったということでもないです。
「心地よいから一緒にいたけれど、結婚する相手はこの人じゃない。」と、もともと感じていました。
何度か別れ話もしたけれど、彼が私を想ってくれていることに、弱い私が甘えてしまう形で、そのたびに元鞘に収まりました。
でも、私にとって彼は「恋人」というより「兄弟」だな、と、ずっと思っていました。

引用:Yahoo!知恵袋

他の異性に心移りしてしまった

他の異性に心移りしててしまい、長く付き合った末に別れることも。

前述した通り、異性としての好きが薄れると、つい別の人への恋愛感情が湧くことがあります。

お互いの関係にマンネリしていると、浮気をしたいという欲がなくても無意識に心が移ってしまうのです。

他に好きな人ができたと正直に言わないで、適当に理由を並べて別れる人もいます。

愛情ではなく情で付き合っていた

『ここまで一緒にいたら別れるのもな』と好きだからではなく、情が湧いて付き合いを続ける人は少なくありません。

しかし、ずっとこの感情で付き合うべきなのか考えて、悩んだ末に別れを切り出すことがあります。

もし彼氏が振った側で別れた理由が明確でなかったら、このような決定打のない曖昧な理由であるかもしれません。

長く付き合った彼氏と別れて辛くなる理由

長く付き合った彼氏と別れると、なぜ辛くなるかを考えたことはありますか?

実はどうして辛いのか原因を理解することで、多少なりと心が軽くなることがあります。

ここでは、長く付き合った彼氏と別れて辛くなる理由についてご紹介します。

一緒に居て当たり前だったものを失う喪失感

一緒に居て当たり前だったものを失う喪失感から、辛さが消えないことはよくあります。

好きという感情が冷めていたとしても、長年人生を一緒に歩んでいたからこそ喪失感で寂しくなってしまうのです。

喪失感は、振った側・振られた側に問わず抱く感情でしょう。

『本当に別れて正解だったのか』と自分の選択に自問自答する人もいます。

今後バラバラの人生を送ることに対しての恐怖心

今後バラバラの人生を送ることに対しての恐怖心も辛さの原因になることがあります。

長年付き合っていると、次第にお互いに依存したり頼り切ったりしている部分があるでしょう。

別れてから相手に頼り切っていたことを自覚し、今後相手がいない人生を歩んで行けるのか不安になるのです。

付き合って長かったからこそ、別れた未来を想像しきれていなかったのも理由として考えられます。

家族や友達と深い関係があった

家族や友達と元彼が深い関係にあったのであれば、余計辛さが増しますよね。

家族や友達も元彼を好きでいてくれて、結婚も期待されていたのであれば尚更辛いですよね。

別れたこと自体への辛さだけでなく、家族や友達に別れを報告することが辛いという気持ちもあるのではないでしょうか。

家族や友達が悲しそうな顔をするのを見たくないと、無意識に思っているのかもしれません。

大量の思い出整理など、別れたその後の行動に踏み出せない

大量の思い出整理など、別れたその後の行動に踏み出せないのも辛さが長引く要因です。

特に同棲していたカップルだと、引っ越しや荷物の整理など、すべき事が多くて大変ですよね。

別れたその後の行動は怖くてできないと立ち止まっているかもしれませんが、意を決してやるべきことを全て終わらせることで、気持ちも整理することができます。

別れてから何もできていないその状況が、辛い気持ちを倍増させるので気を付けましょう。

休日に何をしていいか分からない孤独感

休日に何をしていいか分からないから、孤独感に襲われて辛くなっているのかも。

長く付き合っていると、休日は彼氏と一緒にいて当たり前になってしまいますよね。
同棲カップルだと、彼氏が隣にいるのが日常だったでしょう。

休日に何をやっていいのか分からず、1人の時間を持て余してしまい孤独から辛さが増すのです。

新しい恋愛を1からする自信がない

新しい恋愛を1からする自信を失ってしまい、辛さの原因になることもあります。

長く付き合ったからこそ、新しい恋愛をどう始めればいいか分からなくなりますよね。

そして元彼以上の人に出会えるかや、次の彼ともここまで長く付き合えるかの自信がなくなってしまいますよね。

失恋の辛さというよりかは、次の恋に向けての辛さと言えるでしょう。

絶対無理と思っていた復縁を成功させるたった3つの行動とは?

長く付き合った彼氏と別れて辛い気持ちの解消法

長く付き合った彼氏と別れて辛くなっている理由に、当てはまる部分はありましたでしょうか?

次に長く付き合った彼氏と別れて辛い気持ちの解消法について解説します。

夢中になることをする

元彼のことを思い出すことが減るくらい、夢中になることを見つけてくださいね
一番は、元彼を思い出す時間をとにかく減らすことです。

新しい趣味を始めるでも良いですし、仕事を頑張ってみるのもいいでしょう。

恋愛に夢中になれそうなら、新しい男性との出会いを増やしてもいいのです。

とにかく自分が『これなら夢中になれそう!』と思えることをするのが大切ですよ。

友達に支えてもらう

持つべきものは友達と言うように、友達に支えてもらって傷を癒していくのもひとつ。

先ほども紹介したように、ひとりの時間が増えると辛さが増していきます。

長く付き合って別れたからこそ、たくさん友達に話しを聞いてもらうことで、気持ちが大分楽になるでしょう。

そして友達と会う楽しい時間が、元彼を思い出す時間を減らしてくれるはずです。

一旦思いっきり落ち込む

一旦思いっきり落ち込んで、涙が枯れると思うまで泣くと心がスッキリしますよ。

どうしても別れた事実を受け入れるのは、長年お付き合いしたからこそ認めるのが怖いですよね。

しかし、心で別れたことを認め切れていないと、辛さが長引く傾向にあります。

一度『私は本当に別れたし、本当に辛い。』ことを認めてあげて落ちる所まで落ち込むと、あとは上がっていくだけです。

落ち込むことを恐れず、自分の気持ちに正直になってくださいね。

別れたその後のやるべき事は一気に終わらせる

別れたその後のやるべき事は、一気に終わらせるといいでしょう。

後延ばしにしたり、少しずつやるべき事を減らしていったりすると、辛くなる機会が増えるだけです。

『この日にすべて写真や思い出を処分する』『この日にすべて自分の荷物をまとめて出ていく』と決めて、意を決して動いてみてください。

やるべき事を終わらせている最中は辛いかもしれませんが、すべてやりきると気持ちがスッキリするでしょう。

長く付き合った元彼との復縁の可能性は?寄りを戻す方法を紹介

長く付き合った元彼との復縁を望んでいる方も少なくないでしょう。

正直に申し上げますと、復縁の可能性は高いとも低いとも言えます

復縁の可能性が高いと言える理由は、お互いのこと深く知っていて絆が深いから。
『やっぱりこの人しかいない』と思いやすいので、復縁が成功するケースが多くあります。

復縁の可能性が低いと言える理由は、長く付き合ったからこそ別れの意思が固いから。
元彼も真剣に考えて別れているはずなので、復縁という選択肢は一切考えていないかもしれません。

復縁の可能性を踏まえた上で、最後に長く付き合った元彼との復縁を叶える方法についてご紹介します。

しばらくは連絡しない

しばらくは連絡せずに、冷却期間としましょう。

あまりに早い段階で元彼に連絡したら、彼の中でも気持ちの整理がついておらず、冷静な会話ができないはず。

長く付き合った元カノだからこそ、男性は付き合っていた頃の記憶を時折思い出します。
別れて半年程度経って『懐かしいな』と思えてきたタイミングで元カノから連絡が来たら、久々に会いたいといった気持ちになりやすいのです。

冷却期間はあなたの辛い気持ちを癒して、前向きに復縁を目指せる状態にしてくださいね。

最初は友人としての関係から再構築する

すぐに復縁しようとせず、最初は友人としての関係から再構築していきましょう。

久々の再会からすぐに未練を匂わせたら、元彼に警戒心を抱かれる可能性があります。
『あれだけ話し合ったのに復縁したいの?』と不信感を持たれることもあるのです。

まずは友人として仲良くしていき、友達以上恋人未満の関係になったら復縁したそうなサインを出すことがおすすめ。

無理に急いで寄りを戻そうとすると、元彼が離れていくかもしれません。
焦らず、着実に距離を縮めていくことを意識してみてくださいね。

新しい自分を見せて異性として意識させる

元彼との再会する際は、新しい自分を見せて異性として意識させることが大事です。

長く付き合った元カノには慣れの感情が強く、マンネリも別れの理由のひとつになっていることがあります。

付き合っていた頃の元カノとは違う外見や雰囲気だと、ついドキッとしてしまうのです。

復縁色を強めず、新しい恋をするような気持ちで元彼に接することは大切ですよ。

まずはイメチェンや自分磨きなどで、さらに魅力的な女性になってくださいね。

復縁を成功させたリアルな体験談はコチラ

長く付き合った彼氏だからこそ復縁は時間をかけて

長く付き合った彼氏と別れて辛い気持ちの解消法や、復縁の可能性などを詳しくご紹介しました。

お付き合いが長かった元彼だからこそ、復縁したいのであれば時間をかけて進展させていくことがポイントです。

長年付き合ったカップルの方が、復縁に対しても慎重で時間が掛かる傾向にあります。

焦りは禁物なので、ぜひ本記事を参考に元彼との距離を縮めていってくださいね。

または復縁の成功談を参考に、どうやって寄りを戻していくか考えていくのも手です。

中には好きか分からないと言われて別れた後、絶対無理だと思っていた復縁を成功させた方もいます。
どのようにして彼と寄り戻せたか詳しく体験談を書いていただいたので、ぜひご覧になってみてくださいね。

【復縁成功談】大好きだった元カレと絶対無理だと思っていた復縁を3ヶ月で成功させた話

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧