恋裏(こいうら)

恋愛の総合サイト

公開日:

不倫の罪悪感を消す方法全10選。後ろめたい気持ちに押し潰れそうな方へ


『不倫の罪悪感が消えなくて辛すぎる。』
『押し潰れそうになるくらいの不倫の罪悪感を消したい。』

不倫をしている罪悪感は、想像を上回るものですよね。
罪悪感があるなら別れればいいじゃんと思われるかもしれませんが、お相手のことが本気で好きだからこそ不倫をやめることはできないもの。

申し訳ないという気持ちと好きの葛藤は、ご自身の心に大きな負担を与えているでしょう。

本記事は、不倫をしている後ろめたい気持ちに苦しんでおり、罪悪感を消したいと思っている方向けとなっています。

今回は、不倫の罪悪感が消えない理由や不倫の罪悪感を消す方法11選を詳しく解説します。

不倫の罪悪感に悩まされて幸せと思えていない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不倫の罪悪感が消えない理由

まず、なぜご自身の中で不倫の罪悪感が消えないのか考えてみましょう。
どういった部分に対して罪悪感を感じているのか理解することで、気持ちが多少楽になることもありますよ。

ここでは、不倫の罪悪感が消えない理由について詳しくご紹介します。

『不倫=最低』とい概念が根強い

『不倫=最低』とい概念が根強くて、罪悪感が消えない人は少なくありません。
もともと自分は不倫をする人間だと思っていなかった場合、余計にご自身に嫌気がさすのでしょう。

罪悪感の原因は自分自身に対する嫌悪感であり、これまでの自分の考えに矛盾した行為をしていることが許せない状態と言えます。

隠し事があるという状況

隠し事があるという状況自体に、罪悪感を抱いているケースもあります。
誰にも言えないようなことをしている現実に、後ろめたさを感じている状況です。

不倫は相談したくてもできない内容だからこそ、余計にひとりで考えすぎてしまい罪悪感が強くなる傾向にあります。
こちらのタイプは、誰かに打ち明けることができると心が軽くなりやすいですよ。

お相手の家族への申し訳なさ(自分が独身の場合)

自分が独身で既婚者と不倫している場合、お相手の家族への申し訳なさで罪悪感が消えない方も多いでしょう。
奥さんや子供がいるのに、もし不倫がバレたら幸せを奪ってしまうことをしている現実が辛いのです。

もしお相手が奥さんや子供と仲が良いのであれば、余計に自分が家族の邪魔をしている気分になってしまうもの。
お相手の家族については、ふとした時に思い出しやすいので、罪悪感が長期間消えないケースが少なくありません。

家族が優しくて信頼してくれている(自分が既婚の場合)

ご自身が既婚者である場合、家族が優しくて信頼していることで罪悪感を抱きやすいです。
不倫相手といる時間は幸せでも、自宅にいると現実に戻り一気に罪悪感に襲われます。

そして家族の些細な幸せがあったとしても、事ある毎に不倫を思い出して苦しくなりがちです。
例えば、自分の誕生日をお祝いしてくれたり、子供に『パパ(ママ)大好き』と言われるだけで胸が締め付けられるようになります。

不倫相手が本気になってきて申し訳ない(自分が既婚の場合)

こちらもご自身が既婚者の場合、不倫相手が自分に本気になってきて申し訳ないという気持ちから罪悪感が消えなくなるケースもあります。
もともと離婚するつもりがなかったけど、不倫相手が奥さんと別れて欲しそうだと、出来心で関係を持ったことに後ろめたさを感じるのです。

『自分と不倫なんてしなければ、今頃独身の素敵な相手と出会って結婚していたかもしれない。』
『離婚するつもりはないので、未来がない関係を築いて不倫相手の時間を無駄にしてしまった。』

上記のようなことを感じて、不倫相手と会うたびに罪悪感が増していく傾向にあります。

【※奥さんと離婚してもらって一緒になれる?※】
どうすれば不倫相手の彼と結ばれる?既婚者の彼の本命になるためになった3つのこと

不倫の罪悪感を消す方法【全11選】

不倫への罪悪感は簡単には消えませんよね。
しかし少しずつ意識を変えていくことで、後ろめたさを軽減することができます。

次に不倫の罪悪感を消す方法を全11選でまとめました。
ご自分の罪悪感を抱いている理由に合わせて、意識したり実践したりしてみてくださいね。

1.不倫への固定概念をなくす

不倫が悪と考えており罪悪感が消えないのであれば、不倫への固定概念をなくすよう認識を変えていきましょう。
最近では、『セカンドパートナー』がいる人も増えてきており、配偶者以外の異性と親密になることを認め合う夫婦もいます。

そのため妻・夫以外の異性と関係を持つことを悪だと決めつけないことで、罪悪感が薄れていくはずです。

2.不倫は不倫であると割り切る

不倫は不倫であると割り切ることも、罪悪感を消すために必要です。
不倫をしている時間と家庭の時間を全く別物と捉えて、切り離しましょう。

例えると、家庭では仕事のことを思い出さずにプライベートを楽しむような感覚です。
日頃の生活と不倫を混同させると罪悪感が消えにくいので、しっかり線引きをおこなってくださいね。

3.好きになってしまった気持ちを否定しない

好きになってしまった気持ちを否定しないことも大切なこと。

『妻(夫)がいるのに好きな人ができるなんて最低だ。』
『結婚している人を好きになってしまうなんて最低だ。』

といった想いがあるかもしれませんが、人が誰を好きになっても仕方のないことなのです。
結婚していようがしていないが、同棲でも異性でも、年の差があっても、誰を好きになっても仕方のないこと。

自分の気持ちを否定せず正直になることで、心が軽くなるでしょう。

4.異性の友だちに会うという前提にする

異性の友だちと会うという前提にすることで、罪悪感を消して不倫できるでしょう。
肉体関係を持つ意向はないという考えにすることで、不倫相手と会う心のハードルが下がります。

『ただ会うだけでその先のことは流れである』と考えると、後ろめたさが解消されやすいかもしれません。

5.不倫を肯定してくれる人に話す

不倫を肯定してくれる人に話すことも罪悪感を消すために効果的。
最近では不倫している人専用のSNSがあったり、不倫に関して良く当たる占い師に相談したりすることも流行っています。

第三者に話しを聞いてもらうことで、日頃の罪悪感やお悩みでのストレスを癒すことができるでしょう。
しかし知人や友人に相談すると不倫がバレてしまうことにも繋がるので、ご自分を知らない人に匿名で相談することが重要です。

6.既婚の場合は家族に尽くす

既婚の場合は、不倫する代わりに家族に尽くすよう徹底しましょう。
罪悪感のあることをしている自覚があるのなら、その分日頃からパートナーや子供を大事にするのです。

不倫しているとき以外は家族のために人生を捧げることで、罪悪感も和らいでいくでしょう。
中には『家庭を円満に保つために不倫をしている』という考えの既婚者もいます。

7.自分の人生を大切にしようと考える

自分の人生を大切にしようと考えることも方法です。
ご自身の人生を幸せにできるのは、自分しかいません。

人のために生きることや思いやりも大切ですが、自分の幸せを考えることも同じくらい大事にするべき。
『自分の人生』という意識を強くすると、罪悪感が減って気持ちが楽になることに繋がります。

8.バレないよう徹底すれば大丈夫だと思う

バレないように徹底すれば大丈夫だと思うことも、後ろめたい気持ちが改善されるでしょう。
現状、お相手との関係がバレていないので、不倫していることで周囲に悪い影響は出ていないですよね?

不倫がバレなければ誰も悲しむ人はいないですし、だからこそ隠すことを徹底しなければいけないのです。
罪悪感を抱く前に、どうすれば絶対にバレずに不倫を続けられるか考えてみるといいかもしれませんね。

9.不倫も人生経験だと捉える

もともと不倫に罪悪感を抱いていない人は、不倫も人生経験だと捉える傾向にあります。
一生に一度の人生だからこそ、不倫という禁断の恋も大きな経験なのです。

実際に結婚しているのに別の異性を好きになった人は4割以上に上ります。
経験することで新たな学びがあると思って、前向きに考えるようにしましょう。

10.独身なら他の異性との出会いを増やす

もしご自分が独身なのであれば、他の異性との出会いを増やすことで罪悪感を軽減することもおすすめ。
異性との関りを分散させることで、既婚者との不倫について考える時間も減るでしょう。

もしかすると、独身のお相手で素敵な出会いもあるかもしれません。
既婚者との関係に注力せず、他の異性との交流も楽しんでくださいね。

11.今後お相手とどうしていくか決着をつける

今後お相手とどうしていくか、決着をつけることも選択肢です。
もし離婚するしないの話が進まないなど問題があるのなら、話し合いでハッキリさせましょう。

本当に2人の未来に向かって進んで行くなら、もう罪悪感を抱く必要はなく自信を持ってください。
お相手の本気度が低く、一緒になる未来が見えないなら別れを視野に入れるべきです。

話し合いをするのは勇気が必要ですが、自分のためだと思って切り出してみましょう。

【既婚男性の本心を知って彼と一緒になる】
【体験談】職場の既婚者だった彼が奥さんと離婚し、私の元へ来てくれた方法

不倫をやめるにせよ続けるにせよ覚悟が必要

不倫の罪悪感に押しつぶされて、関係を続けるか別れるか悩んでいる方も少なくないはず。
結論、不倫をやめるにせよ続けるにせよ覚悟が必要です。

罪悪感を持ち続けると幸せになれない

正直、罪悪感を持ち続けると、本当の幸せは手に入りません。
いくら幸せな時間や楽しいひと時を過ごしたとしても、罪悪感があるだけで素敵な時間もフィルターがかかったように暗くなります。

それでも罪悪感と向き合って幸せな不倫をしたいという覚悟があるなら、頑張って罪悪感を消していきましょう。
『ずっと本当の幸せと感じることはなさそう』と感じるなら、いくらお相手が好きでも不倫はやめるべきと言えます。

完全に罪悪感が消える可能性は低い

そして完全に罪悪感が消える可能性は低いと思っておきましょう。
罪悪感が強い方は、もともと根が優しい人間です。

心が優しいからこそ、不倫という禁断の恋愛に苦しくなります。
いくら罪悪感を消そうと色々試しても、消えないという試練が待っているかもしれません。

上記のような意味でも、不倫を続けるには覚悟が必要なのです。

まとめ

不倫の罪悪感が消えない理由や不倫の罪悪感を消す方法11選を詳しく解説しました。

罪悪感から自分のことを否定したり、マイナス思考になってしまったりする気持ちは痛いほど分かります。
しかし、ネガティブになっていると、余計罪悪感が増してしまうので注意してください。

中には本気で好きだった既婚男性と不倫をし、辛い想いをたくさん経て結果奥さんと離婚してもらえた女性もいます。

現在恋占では、既婚男性との不倫を経て、奥さんと離婚してもらい本命になった女性の体験談を公開中です。

難しいと言われる既婚男性との恋愛成就ですが、こちらの体験談には彼と結ばれるための秘訣がたくさん書かれています。

恋占限定&期間限定で後悔しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【体験談】既婚者の彼が奥さんと離婚して、私の元へ来てくれて本命になれた方法

あなたの2022年上半期の運勢は?

LINEトーク占いの人気占い師による、星座別・2022年上半期の運勢が発表されました!

仕事・恋愛・総合運に関する運勢とアドバイスについてチェックしてみませんか?

さらにお悩みや運勢を占いたい方は、お好きな占い師を選んで、チャットまたは電話で鑑定してみましょう。

著者

恋占(こいうら)編集部

占いと恋愛を中心とした総合ポータルサイトです。 電話1本で本格鑑定が出来る『電話占い』やチャットを使った『チャット占い』、当たると評判の本格占い館など占いや恋愛関連の事を中心に掲載をしています。

このライターの記事一覧

GENRE-ジャンル-

ジャンルー一覧