株式会社ダズル

採用情報

技術方針

ダズルでは、エンジニアの開発に関して技術方針を定めています。

技術投資

新しい技術については常にアンテナを張って検証を行い、
包括的な視点でメリットが上回ったならば導入コストがかかっても積極的に利用しています。

導入例
Tec
Scala、 Ruby、 Go、 AWS、GitHub、CircleCI、Unity Cloud Build、Jenkins、Qiita:Team、Slack

継続的インテグレーション

全プロジェクトでGitHub Flowを利用したコードレビューを実施、
CircleCIなどを用いてテストの実行を自動化するなどヒューマンオペレーションに由来する障害をなくしています。

プロジェクトチーム

積極的に新しい技術の導入を進める一方、使用する技術、アーキテクチャ、マネジメント方法などはチームに裁量を付与、プロジェクトの内容や要件、メンバーのスキルに沿った最適なチームビルディングを行っています。

情報共有

Qiita:Team, G Suite, Slackなどを用いて社内の情報共有やノウハウの蓄積を行っています。
プロジェクトを円滑に進めるため関連するやり取りについてはオープンな場で行い、
口頭でのそれについても可能な限りテキストに残しています。

オープンソース活動

オープンソース文化、エンジニア文化に敬意を持ち、
自社独自のフレームワークなどに固執せずオープンソースのプロダクトを積極的に利用しています。
また一方的に恩恵に預かるだけでなく、コントリビュートによって貢献してきた実績があります。

採用情報