株式会社ダズル

ニュース

プレスリリース

VRカンファレンス「Japan VR Summit 3」への協賛が決定いたしました。VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」のデモ展示を会場にて実施いたします。

jvrs.png

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、VRカンファレンス「Japan VR Summit 3」に協賛することが決定いたしました。また、当日は展示ブースを出展いたします。展示ブースでは、VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」のデモ展示を行います。

 

■AccessiVR(アクセシブル)について

accessivr.png

AccessiVR(アクセシブル)は、ユーザーのVR体験を可視化することで、サービスを改善し、目標達成をサポートするためのVRグロースハックツールです。

視点データをはじめとした様々なVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化いたします。

詳細はこちら:https://accessivr.io/

◇AccessiVR(アクセシブル)プロモーションムービー

 

視線の向き、移動、(任意に設定した)アクションなど別々にVR体験した複数ユーザーの動きを同じ時間軸に合わせて同時再生することでユーザー間の動きの違いを比較できる「タイムライン機能」や、3DCGコンテンツ内でのユーザーの位置データをヒートマップ形式で表示する「セクションサマリー機能」、360度動画での視点情報が分析できる「動画ヒートマップ機能」などの主要機能を、ブースにて展示するデモ画面で実際にご覧いただけます。

 

■Japan VR Summit 3について・協賛の背景

Japan VR Summitは全てのVR関連及びVRにご関心のあるエグゼクティブの皆様を対象としたカンファレンスです。

次世代のプラットフォームとして本格的に普及することが見込まれるVRは、人間とコンピュータの関係性をさらに緊密なものにし、まだ見ぬ様々な革新的なサービスが生まれていくと予想されています。Japan VR Summitはそのような未来を自らの手で切り拓こうと考えるリーダーたちが集い、繋がり、新たな市場を共創する場として、2016年より開催されてきました。

 

【協賛の背景】

ダズルでは、VRサービス改善を支援することで良質なVRサービスを多数生み出し、日本、そして世界のVR市場の創造に貢献していくことを目指し、「AccessiVR(アクセシブル)」を開発いたしました。

Japan VR Summitでは「VRの未来を自らの手で切り拓こうと考えるリーダーたちが集い、繋がり、新たな市場を共創する場」をビジョンに掲げており、この度ビジョンを同じくする本カンファレンスへの協賛を決定いたしました。

 

■ブース出展について

Japan VR Summit 3にて、ダズルはブースを出展いたします。

AccessiVR(アクセシブル)のデモ画面をご覧いただきながら、主要機能をご紹介いたしますので、ぜひお越しくださいませ。

 

【出展情報】

出展日時:10月12日(木)9:30受付開始/10:00開会

会場:東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)

ブース場所:プレミアムセッション会場ホワイエ