株式会社ダズル

ニュース

プレスリリース

日本バーチャルリアリティ学会主催「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」への協賛が決定いたしました。

ivrc.png

■「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」について

国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC, International collegiate Virtual Reality Contest)は、学生が企画・制作したインタラクティブ作品の新規性・技術的チャレンジ・体験のインパクトを競うコンテストです。

1993年から開催され、これまでにバーチャルリアリティ(VR)の既成概念を拡張するような、独創的で親しみの持てる作品を数多く生み出してきました。

参加チームは、第一線の研究者を中心とするスタッフと関わりながら、約半年の間、全く新しいインタラクティブ作品・VRシステムを企画し、実際にデバイスの製作やコンテンツの作り込みを行なっていくことになります。完成した作品は、体験型展示を通じて審査され、受賞作品が決定します。

 

詳細はこちら:http://ivrc.net/2017/



■AccessiVR(アクセシブル)について

accessivr.png

AccessiVR(アクセシブル)は、ユーザーのVR体験を可視化することで、サービスを改善し、目標を達成することをサポートするためのVRグロースハックツールです。

視点データをはじめとした様々なVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化いたします。

 

詳細はこちら:https://accessivr.io/

◇AccessiVR(アクセシブル)プロモーションムービー

 

懇親会では、VRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」とVRコンテンツを展示する予定です。

視線の向き、移動、(任意に設定した)アクションなど別々にVR体験した複数ユーザーの動きを同じ時間軸に合わせて同時再生することでユーザー間の動きの違いを比較できる「タイムライン機能」や、3DCGコンテンツ内でのユーザーの位置データをヒートマップ形式で表示する「セクションサマリー機能」、360度動画での視点情報が分析できる「動画ヒートマップ機能」など、主要機能をデモ画面で実際にご覧いただけます。

 

■協賛の背景について

ダズルでは、VRコンテンツをはじめとした開発技術の側面から、VR業界に貢献していくことを目的とした「Dazzle VR Tech Action」という取り組みを2017年5月より開始いたしました。

これまで、TECH::CAMPや豊橋技術科学大学、コードアカデミー高等学校などにて講演・開発体験イベントを行い、学生の方へVR開発について知っていただく機会を設けております。

IVRCでは、学生の皆様がVRを中心としたインタラクティブ作品を自ら企画・制作するしており、VRにより興味をもっていただく機会を提供している点に共感し、Dazzle VR Tech Actionの一環として協賛を決定いたしました。

学生ならではの独創性を活かした作品を通して、さらなるVR市場の可能性を広げていきたいと考えています。

また、協賛企業として学生の作品を審査させていただくことで、優秀なVR開発者育成の一助を担っていきたいと考えています。

 

■IVRC開催概要

◇会場

日本科学未来館 7F

 

◇所在地

東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館

 

◇日程

・10月28日(土)

10:00-12:00 審査コアタイム

12:00-16:00 展示(一般公開)

16:00-17:00 表彰式

18:00-20:00 懇親会

 

・10月29日(日)

10:00-17:00 展示(一般公開)