株式会社ダズル

ニュース

プレスリリース

最大4人同時対戦が可能なHTC Vive向け新作VRマルチプレイFPS「Rays」リリース、VR SPACE SHIBUYA&VR GAME STAGEにて提供決定いたしました。

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、新作VRマルチプレイFPS「Rays」を正式にリリースいたしました。また、リリースに伴い、VR SPACE株式会社(代表取締役CEO:菊地慶彦、本社:東京都渋谷区、以下「VR SPACE」)が運営する「VR SPACE SHIBUYA」および株式会社タイトー(代表取締役社長:山田 哲、本社:東京都新宿区、以下「タイトー」)が運営する「VR GAME STAGE(タイトーステーション大阪日本橋店)」への提供が決定いたしました。

 

■Raysとは

「Rays」は、ダズル初となるVRマルチプレイFPSです。最大4人まで同時にプレイすることが可能であり、マルチプレイというFPSならではの醍醐味を実現。VR特有の操作性によって、より楽しんでいただける本格派FPSタイトルです。

 

【Rays コンテンツ紹介】

西暦2050年、謎のウイルスにより世界は崩壊していた

荒廃した都市ーセキュリティロボの暴走、ウイルスに侵されてしまった人類

人々は地下へと追いやられ、かろうじて生存していた

地上での生活を取り戻すためには科学施設に開発途中で放置されたウイルスの抗体を手に入れるしか無かった

君は抗体を取り戻すために選ばれた1人…

仲間と協力し、抗体を手に入れるミッションに挑め!

 

【プロモーションビデオ】

 

【製品概要】

名称:Rays

プラットフォーム:HTCvive

URL:https://dzl.co.jp/services/rays

コピーライト:(c) 2017 Dazzle Inc. All Rights Reserved.

 

■提供店舗について

RaysはVR体験施設向けコンテンツであり、この度「VR SPACE SHIBUYA」および「タイトーステーション大阪日本橋店」への提供が決定いたしました。

 

◇VR SPACE SHIBUYA

d22255-4-684188-0_(1).jpg

「体験した人全てが衝撃をうけるVR、この感動をより多くの人達へ届けたい。」という想いからVR体験をもっと身近にするためのVR体験ショールーム「VR SPACE」を運営。

渋谷初のVR体験ショールーム「VR SPACE SHIBUYA」では、連日多くの来場者で賑わい、メディアにも多く取り上げられています。

提供開始日:2017年8月11日

 

VR GAME STAGE(タイトーステーション大阪日本橋店)

VRstage-logo_for_Shiroback_(1).png

『VR GAME STAGE』は、「タイトーステーション 大阪日本橋店」に設置しており、お客様のご要望に合った「VRゲーム」を選んで楽しめるVRゲームプラットフォームです。

『VR GAME STAGE』では、最大4人まで同時プレイできるオンライン対戦ゲームや、4人がそれぞれ別々にプレイできるシングルゲーム等、国内外のゲームメーカーが開発した様々なVRゲームが体験できます。

提供開始日:2017年8月15日

 

【提供店舗の募集につきまして】

VR体験が可能なアミューズメント施設やイベントにて「Rays」の提供をご検討されているご担当者様がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

■Rays開発背景について

ダズル代表取締役CEO山田泰央は某有名FPSゲームで日本一になった経歴があるなど、社内にも多くFPSゲームファンが在籍しているダズルでは、これまで「オハナちゃん」や「Ninja and Princess」など、VRでのFPSタイトル開発に多く取り組んでまいりました。

今回の「Rays」では、VR×FPSという特徴を意識し、VRとFPSそれぞれの醍醐味を最大限にお楽しみいただけるよう開発をいたしました。特に、武器切り替えアクションなど、FPSユーザーには馴染み深いアクションへのこだわりや、VRに不慣れなユーザーでも分かりやすいユーザビリティを確立するなど、シンプルな操作性でも派手なアクションを楽しめるVR-FPSを目指しました。

また、「Rays」はVR体験施設向けコンテンツのため、VR体験自体も純粋に楽しんでいただけるよう、対戦プレイではなく、仲間と連携しながら楽しむ協力プレイといたしました。

VR特有の操作性を最大限活かした本格派FPS「Rays」をぜひお楽しみください。