株式会社ダズル

ニュース

コーポレートニュース

日本バーチャルリアリティ学会の賛助会員に入会いたしました。

vrsj.png

 

この度、株式会社ダズルは日本バーチャルリアリティ学会の賛助会員としてご承認いただきました。

日本バーチャルリアリティ学会(The Virtual Reality Society of Japan)は、バーチャルリアリティに関連する技術と文化に対する貢献を目的として,平成8年5月27日に設立されました。

学会の活動としては、学会誌・論文誌の発行や講習会などの主催等を行っています。

ダズルでは、2016年にVR市場に本格参入し、開発技術や知見を蓄積してきました。今後もVR業界の発展に貢献していきたいという思いから、日本バーチャルリアリティ学会の活動に賛同し、賛助会員として入会いたしました。

現在、日本でのVR市場規模は拡大傾向にあるものの、認知度は未だ低いのが現状です。そこで、これまでの開発実績を活かし、少しでも多くの方にVRを体験してもらうことで、VR市場をより盛り上げていきたいと考えております。そういった目的から、自社開発VRゲーム「OneManVurgeR」を渋谷のVR体験ルーム「VR SPACE」や「タイトーステーション BIGBOX高田馬場店」に提供しています。

 

ダズルではVRコンテンツ開発の他にもアジア初のVRプロダクト向け分析・運用サービス「AccessiVR(アクセシブル)」の開発も行っており、VRコンテンツ開発をサポートする観点からもVR市場の活性化を担っていければと考えております

今後は、より「楽しい」VRコンテンツの開発を提供するとともに、コンテンツ開発に「便利な」AccessiVR(アクセシブル)を提供していくことでVR市場活性化に貢献していきます。