株式会社ダズル

ニュース

プレスリリース

ゲーム開発のライズカンパニー全株式を取得し、経営体制と開発力を強化いたしました

 

提携アイコン.png

  株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、株式会社ライズカンパニー(本社:東京都新宿区、代表取締役:井手 隆介、以下「ライズ」という)の全株式を取得することを決定しました。

 

 

株式会社ライズカンパニーの全株式取得について

 ダズルは、バーチャルリアリティー(VR)関連サービスやスマートフォンゲーム事業を展開している中で、技術開発レベルを向上させていくべく、企画、開発及びデザイン領域の人員の増強を目的にライズの株式取得を実施しました。

 ライズは、これまで品質の高いスマートフォン向けのゲーム開発を継続して行っており、豊富なノウハウを有しています。また、営業力も高く既に大型の開発案件も進めており、ダズルとしてはライズの経営資源を加えることにより、営業力と技術開発力の向上が可能となることから、今回株式取得をするに至りました。

 これからのVRにおいてよりいっそうクオリティの高いサービスが求められることから、今後はダズルのVR開発におけるノウハウと、ライズのスマートフォンゲーム開発のノウハウを融合させることで、より高品質なVRプロダクトや、スマートフォンゲームの開発、運営を目指します。

 

執行役員・ゲーム事業部部長就任について

ライズ代表取締役の井手隆介がダズル執行役員およびゲーム事業部部長、ライズ取締役兼DLE社長室の副島雄一がダズル執行役員に就任いたしました。

今後はライズが培ってきたノウハウと共に事業の展開を進めてまいります。

 

<井手 隆介 経歴概略>

早稲田大学卒業後、映像制作やアーケードゲームの企画アシスタントなどを経て

2006年ガンホー・オンライン・エンターテインメント株式会社入社。

MMORPGのイベント企画、制作などを担当。

2008年アソビモ株式会社入社。

携帯端末向けMMORPGのディレクション、プロデュースを担当。

2012年株式会社ライズカンパニーを起業。

2017年株式会社ダズル執行役員就任。

 

<副島 雄一 経歴概略>

3DCGデザイナーとしてWEB3D表示技術の特許開発に関わったのをきっかけに、新規事業に傾倒。株式会社モンスターラボ統括事業部長、株式会社アプリカ新規事業部長、株式会社イルカアップス取締役などを歴任。株式会社DLEの社長室プロデューサー、子会社役員も兼任し、オリジナルアニメやコンテンツを用いたデジタルコンテンツ事業、東京ガールズコレクションなどの新規事業に関わる。

スマートフォンの隆盛に合わせゲーム開発を目的とした株式会社ライズカンパニーを設立、取締役就任。複数社の役員として新規事業、ゲーム/システム開発を得意分野としマルチに活動中。

 

ダズルについて

 株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。https://accessivr.io/

2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月、2017年2月に合わせて約3.5億円の資金調達を実施しました。

VR受託開発も積極的に実施しております。https://dzl.co.jp/virtual_reality

 これまで主軸としてきたスマートフォンゲーム開発・運営事業のさらなる拡大を図るとともに、成長の見込まれる VR 市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。

 

会社概要

会 社 名:株式会社ダズル(http://dzl.co.jp/

本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F

代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央

創   立:2011年

資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)

事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/

      スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/

      受託開発・研究開発事業

VRの企画・開発のご相談:https://dzl.co.jp/virtual_reality

スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp